10月29日(金)19:00~20:54放送

番組概要

「発見!ニッポンの神業スペシャル!」

~世界遺産・古都奈良へ 立入禁止に大潜入!~

#01

10月29日(金)19:00~20:54

世界遺産・古都奈良へ 立入禁止に大潜入!

MC・ヒロミが【世界に誇る日本の伝統技術】を4回シリーズで紹介する大型特番プロジェクトが始動!
ヒロミとスペシャルゲストの女優・羽田美智子が、世界遺産の古都・奈良へ。
東大寺・正倉院・薬師寺を巡り、古の匠が残した神業の神髄に触れる。
そして、一般には非公開のエリアに潜入し、神業に隠されたエピソードや人間ドラマに触れる至極の2時間!!

放送内容

東大寺

奈良の大仏様は、どうやって造られたのか?

座高約15mの“奈良の大仏様”盧舎那仏坐像。クレーン等がない時代にどのようにして東大寺大仏様は、造りあげられたのか?そこには驚愕の神業が秘められていた!?
そして、高さ49mに及ぶ世界最大級の木造建築、大仏殿の立ち入り禁止エリアへ。 そこで、二度の被災を乗り越え今に至る大仏殿の壮大なスケールを物語る「あるモノ」を目の当たりにする。

正倉院

1300年経っても宝物が劣化しない奇跡の神業とは?

聖武天皇ゆかりの品をはじめ、600年代にペルシアで作られた器など9000件を超える宝物が保管されてきた正倉院正倉。
約1300年前とは思えない鮮やかな姿を今も残している正倉院正倉。正倉院正倉に保管された様々な素材が使われている宝物が、一体なぜ劣化しないのか? 神業の秘密を探るため、立ち入ることが禁じられた「ある場所」へ。

薬師寺

東塔が、巨大地震にも耐え1300年前の姿を保つ神業

薬師寺金堂には、白鳳美術の最高峰ともいわれているご本尊、薬師如来坐像が鎮座する。
今回は、1300年以上たった今も創建当時から残る東塔の秘密に迫る。
東塔は、平城京最古の建物で、地震や台風・火災など幾多の災害を潜り抜け、現在に至る。
そんな東塔の建築技術こそが、まさに神業!宮大工と共にその謎を解き明かす。
そして、2人は薬師寺金堂の非公開エリアへ・・・そこで目撃したあるモノとは?

出演者

番組MC
ヒロミ
ゲスト
#01羽田美智子
東大寺
清水公仁大仏殿副院主
正倉院
西川明彦宮内庁正倉院事務所長
薬師寺
生駒基達副住職
石井浩司薬師寺宮大工
ほか
シェア
LINE