番組概要
番組概要

2019年秋から番組アンカー(月~木)に辛坊治郎を起用。
目指すのは「日本一アツくるしい“闘論”番組」。
視聴者の皆さんが世の中の様々な問題に対して抱く”怒りと疑問”を、
スタジオに招いたニュースの当事者に、辛坊が直接質す!
そして辛坊とともに本質を突いた質問で議論を活性化させるコメンテーターは、
取材経験豊富な読売新聞の飯塚恵子氏。
金曜日は右松健太アンカーが登場し、医療、健康、お金や暮らしなどをテーマに
「知らなきゃ損する」情報を取り上げます。
また毎週金曜日はスポーツ報知から最新スポーツ情報を届けます。
BSならではの、そしてBSだからこそできる議論を展開。
寝る前の1時間で日本の未来がわかります。

キャスターのプロフィール
  • 辛坊 治郎 (しんぼう・じろう)番組アンカー(月~木担当)

    1956年 鳥取県米子市生まれ 大阪府岸和田市出身
    1980年 早稲田大学法学部卒業、読売テレビ入社 アナウンサー、キャスターなどを担当
    1993年 報道局解説委員
    2000年 報道局情報番組部長
    2009年 読売テレビ解説委員長
    2010年 読売テレビ退社、(株)大阪綜合研究所代表就任
    現在   読売テレビ(「ウェークアップ!ぷらす」「そこまで言って委員会NP」など)、Kiss FM KOBE、ABCラジオ等でキャスター、ニュース解説「FLASH」「メルマガ」等連載多数。

  • 飯塚 恵子(いいづか・けいこ)月~木コメンテーター

    読売新聞編集委員。
    新聞記者として、永田町、霞が関、沖縄から見た日本政治と、ワシントン、ロンドンから見た世界政治を取材してきた。
    「日本」という国を“内”と“外”の両側から見つめ、日本人とは何かを考えるのが、究極の取材テーマ。
    「深層NEWS」でも追究していきたい。
    これまで、日本の首相官邸クラブのキャップ、那覇駐在、論説委員、
    ロンドン特派員やアメリカ総局長、国際部長、欧州駐在編集委員などを務めた。
    超初心者だが、鍵盤楽器に触れるのも喜び。ビリー・ジョエルとクイーンは、人生の道しるべである。
    近著は「ドキュメント 誘導工作」(中央公論新社刊)。

  • 右松 健太(みぎまつ・けんた)金曜アンカー

    日本テレビ政治部記者。2003年アナウンサーとして入社。
    情報番組やスポーツ実況などを務め、2010年から6年間「NEWS ZERO」キャスター。
    東日本大震災など国内外のあらゆるニュースを取材、中継した。
    16年に報道局へ異動。警視庁記者クラブサブキャップを経て、現在は政治部野党担当。
    『深層NEWS』では、アナウンサーや記者としての経験を活かして複雑な視点・論点をわかるまでとことんほぐす役割を目指す。
    一児の父。趣味はジョギング、JAZZ鑑賞。

  • 畑下 由佳(はたした・ゆか)月火担当アナウンサー

    日本テレビアナウンサー。2014年入社。防災士の資格を持つ。
    現在は『news zero』『サッカー★アース』スポーツ中継や車椅子バスケットボールなどパラスポーツ中継を担当。
    これまで報道・情報・スポーツなど幅広いジャンルの番組を担当し活躍の場を広げてきた。
    引き続き担当する『深層NEWS』では、
    日々のニュースの背景を理解した上で感じる疑問や発見をゲストに投げかけ、深く熱い討論を目指していきたい。

  • 久野 静香(くの・しずか)水~金担当アナウンサー

    日本テレビアナウンサー。2012年入社。
    情報番組『ZIP』、報道番組『ZEWS ZERO』、『ヒルナンデス』・『ミヤネ屋』のニュースコーナーを担当。
    レスリングなどのスポーツ中継に携わる一方、『ザ!世界仰天ニュース』では、漁師や海女などに挑戦してきた。
    『深層NEWS』では、日々のニュースの中で様々な立場の意見を聞き、疑問を解消しながら、
    皆さんと一緒に考えていけるような番組にしていきたい。
    また、医療など日常生活に役立つ情報も発信していきたい。

放送形式

スタジオ生・VTR

制作

企画制作:BS日テレ
協  力:読売新聞
製作著作:日本テレビ
シェア
LINE