番組概要
番組概要

とことん深掘り!深層NEWS!
旬のゲストをスタジオに迎え、気になるテーマを生直撃。
最新ニュースも続々入れ込み、目が離せない展開に。
月曜日から木曜日は取材現場を知り尽くした右松健太キャスターが、あなたの“知りたいこと”に迫ります。
右松キャスターはアナウンサー出身。日本テレビ「news zero」でキャスターを務め、全国の現場からあらゆるニュースを取材・中継してきました。警視庁や国会担当の記者も経験しさらにパワーアップ。世の中の“難題”を追究し、「解決につながる、その先」を導き出します。
本質を突いたわかりやすい解説は、国内外の最前線で取材してきた読売新聞の飯塚恵子編集委員。
一方、金曜日は取材経験豊富な日本テレビ報道局の鈴木あづさ、加藤聡が隔週でキャスターに。
そして、多彩なジャンルから“あの著名人”が「ご意見番」として出演。鋭いコメントに新たな“発見”も。
世の中の“難題”から逃げない、じっくり聞ける討論番組をお届けします。
“真相”の先にある“深層”を追究…討論の先に“未来”が見える。深層NEWS。

キャスターのプロフィール
  • 右松 健太(日本テレビ報道局)*月~木曜日担当キャスター

    日本テレビ政治部記者。2003年アナウンサーとして入社。
    情報番組やスポーツ実況などを務め、2010年から6年間「news zero」キャスター。
    東日本大震災など国内外のあらゆるニュースを取材、中継した。
    16年に報道局へ異動。警視庁記者クラブサブキャップを経て、現在は政治部野党担当。

  • 飯塚 恵子(読売新聞編集委員)*月~木曜日担当コメンテーター

    読売新聞編集委員
    読売新聞記者として、永田町、霞が関、沖縄から見た日本政治と、ワシントン、ロンドンから見た世界政治を各現場で取材してきた。
    「日本」という国を内と外の両側から見つめ、日本人とは何かを考えるのが、究極の取材テーマ。
    政治報道では、首相官邸や外務省クラブのキャップ、那覇駐在、論説委員など、国際報道では、国際部長、アメリカ総局長、ロンドン特派員などを務めた。近著は「ドキュメント 誘導工作」(中央公論新社刊)。

  • 鈴木あづさ(日本テレビ報道局)*隔週金曜担当キャスター

    日本テレビ報道局
    大学時代に米国の大学に留学し、ジャーナリズム学部を卒業。
    報道局で警視庁や皇室などを取材、原子力・社会部デスクを経て、中国総局特派員、国際部デスク。
    帰国後は「NNNドキュメント」のディレクター・プロデューサー、「news every.」のデスク、読売新聞で医療部・社会保障部・教育部の編集委員を務める。
    現在、経済部デスクとして財務省や内閣府を中心に取材。
    記者として、母親として、幅広い視点で語ります。

  • 加藤聡(日本テレビ報道局)*隔週金曜担当キャスター

    日本テレビ報道局
    2008年アナウンサーとして入社
    2010年報道局へ。夕方ニュース「news every.」の現場キャスターを経て、政治部で平河クラブ、官邸クラブ、防衛省クラブを歴任。
    2019年8月から日テレNEWS24「the SOCIAL」プロデューサーを務めると共に、日本テレビのニュースコンテンツのネット展開を担当。

  • 畑下 由佳(日本テレビアナウンサー)*月・火曜日担当

    日本テレビアナウンサー。2014年入社。防災士の資格を持つ。
    現在は「news zero」「サッカー★アース」スポーツ中継や車椅子バスケットボールなどパラスポーツ中継を担当。
    これまで報道・情報・スポーツなど幅広いジャンルの番組を担当し活躍の場を広げてきた。

  • 久野 静香(日本テレビアナウンサー)*水~金曜日担当

    日本テレビアナウンサー。2012年入社。
    情報番組「ZIP!」、報道番組「news zero」、「ヒルナンデス!」・「ミヤネ屋」のニュースコーナーを担当。
    レスリングなどのスポーツ中継に携わる一方、「ザ!世界仰天ニュース」では、漁師や海女などに挑戦してきた。

放送形式

スタジオ生・VTR

制作

企画制作:BS日テレ
協  力:読売新聞
製作著作:日本テレビ
シェア
LINE