ラインナップ
  • 2019年10月28日(月)

    #1542元徴用工判決から1年 大統領“親書”で日韓関係改善糸口見えた?

    元徴用工判決から1年、GSOMIAの終了もせまるなど日韓関係は“最悪”の状態を抜け出せない。影響は韓国経済だけにとどまらず、日本も輸出関連企業や地方の観光業などに広く及んでいる。
    そんな中、「即位礼正殿の儀」への参列で来日した韓国・李洛淵首相が文大統領からの“親書”を携えて安倍首相と会談。これをきっかけに日韓の“負の連鎖”を断つことができるのか?
    関係改善に向けて両国政府にいま、何が出来るのか?識者と共に話し合いました。

    【ゲスト】
    クォン・ヨンソク(一橋大学准教授)
    松川るい(自民党 参議院議員)
    西野純也(慶応義塾大学教授)

シェア
LINE