ラインナップ
  • 2019年08月15日(木)

    #1494韓国「光復節」反日拍車? 一方で文氏退陣要求も… 安全保障の影響と行方

    韓国は15日、日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」を迎えた。24日にGSOMIA破棄通告期限を迎える中、「今後の安全保障に関して重大な発言も予想される」文在寅大統領は、何を語るのか?北朝鮮が弾道ミサイル実験を繰り返す中、日米韓の軍事協力関係は維持されるのか。
    一方、韓国内では文大統領に退陣を求める動きも起きている。現地ソウルから生中継での最新情報も交え、先が見通せない今後の文政権と東アジアの安全保障状況をゲストに伺いました。

    【ゲスト】
    河野克俊(前統合幕僚長、日本テレビ客員解説員)、李相哲(龍谷大学教授)

シェア
LINE