毎週日曜 17:30~18:00放送

毎週日曜日17:30-18:00 放送

番組概要

パラアスリート達を追うドキュメンタリー。
自分の肉体に無限の可能性を見つけ、それをストロングポイントへ
昇華させた挑戦の物語。
戦う理由・勝ちたい理由、驚きのパフォーマンスを生み出す
身体能力の秘密…、
各競技で活躍するアスリート達 ひとりひとりの「凄さ」と、
その裏側にある「強さの理由」を紐解いていきます。
さらにそれぞれの競技のみどころや大会情報などもご紹介。
奥深きパラスポーツ界のいまをお伝えします。

次回予告

第214回 パラ馬術 高嶋活士

2020年6月7日

パラ馬術、高嶋活士(27歳)。
競馬ジョッキー時代の落馬事故で右半身麻痺の障がいを負った彼が、次なる舞台に選んだのが「パラ馬術」。
経験による乗馬センスを活かし、現在出場クラスでは国内無敵を誇る彼には、世界で戦うための武器がある。
「下半身を使った馬のコントロール」
パラ馬術は人馬一体となり「正確な動き」と「美しい姿勢」がポイントとなる採点競技。東京パラリンピックには、日本代表選手は最大4名の出場枠がある。しかしクラストップの彼でも現在、枠入りを確実なものにし切れていない。
その課題は、2つの高得点の技でミスが多いことだった。少しでも高得点を獲得するため、微妙な下半身の動きと手綱さばきの練習が繰り返される。果たしてその成長は・・・。
さらに、このタイミングでもう1頭、新たな相棒を起用することを決断!
東京延期が吉と出るか!?
2頭と人馬一体になり、新型コロナ禍でも確実に成果を積み重ね出場権獲得を目指す高嶋活士の挑戦に密着した。

※放送内容を変更する場合があります。ご了承ください。
シェア
LINE