2022年1月2日(日) 19:00~20:54放送

概要
BS笑点ドラマスペシャル 第4弾!

2017年からBS日テレでシリーズとして放送している“BS笑点ドラマシリーズ”
その第4弾、「笑点をつくった男 立川談志」が2022年新春に放送決定いたしました。
撮影は立川談志の没後10年の節目の年となる今年2021年秋にスタート。放送日は故人の誕生日である1月2日になります。
主演は、シリーズ第1弾から立川談志役を務める駿河太郎。ほか笑点メンバー役は前作から引き続き出演。さらに新キャストに、近年舞台女優としても活躍中の篠田麻里子(妻・則子役)、人気個性派俳優の小手伸也(林家三平役)、マギー(朝太…のちの古今亭志ん朝役)が決定。さらに談志の師匠に角野卓造(柳家小さん役)、物語で重要な役割を担う、「笑点」現司会者の春風亭昇太(日本テレビプロデューサー・小里光役)、切磋琢磨した盟友に谷原章介(五代目三遊亭圓楽役)といった豪華キャストで、人気番組「笑点」の知られざる創成期、孤高の天才落語家・立川談志の素顔を描きます。

それは、孤高の天才落語家・立川談志の野望から始まった! これまで描いてきた三作の物語の裏で、天才・立川談志は何と戦い、何を成し得たのか!?
不滅の人気番組「笑点」誕生! ーその裏に隠されたドラマを描く!

笑点を彩る重要キャラクターたちの半生を丁寧に描いてきた BS 笑点ドラマシリーズ。
「五代目三遊亭圓楽」「初代 林家木久蔵」は2作品続けて日本民間放送連盟賞 番組部門(テレビドラマ)優秀賞を受賞し、好評を博してきました。
その三作のすべてで、ストーリーに欠かせない存在になっていたのが、孤高の天才落語家・立川談志です。
当時、落語家として行き詰まっていた桂歌丸や、おバカキャラ開花前の林家木久蔵らを見出し、盟友・五代目三遊亭圓楽と切磋琢磨し、現在の笑点の原型を創り上げた男・立川談志。
しかし、結果として自ら番組を降板するという形で「笑点」を去る...。その時彼は何を考え、何をしたのか...。
『昭和の爆笑王』林家三平へのライバル心や熱い友情秘話、全幅の信頼を寄せ、愛した則子夫人の存在を通し、破天荒、天才と呼ばれた落語家の素顔、そして「笑点」との関わりを描きます。

制作スタッフ
シェア
LINE