心をひとつに 走りぬけ!全日本大学女子駅伝 直前SP

10月29日(土) 16:00~16:55放送スポーツ

番組概要

2024年パリ五輪代表選手がここから生まれる!
それが大学女子の駅伝日本一決定戦「全日本大学女子駅伝」
五輪メダリストの金の卵が、青春の全てをかけて目指す夢の舞台!
涙あり笑顔あり!夢に向かって突き進む女子大生たちに密着。
“大会生中継の見どころ”を徹底紹介します。

★駅伝女王エースを襲った悲劇…復活を支えた仲間との絆 名城大学(愛知・5連覇中)
今年、悲願の世界選手権10000mの参加資格を得た名城大のエース小林成美(4年)。しかしアメリカへ出発する直前にコロナ感染が発覚し、急遽出場を辞退することに…。まさかの出来事に大きなショックを受けた小林を救ったのはライバルでもあり親友、そしてともに世界選手権に出場するはずだった萩谷楓さん(現・エディオン所属)。世界で戦う友の姿に刺激を受けた小林。さらに苦しい時も普段と変わらずあたたかく迎えてくれるチームメイトたちに感謝の思いを抱えながら、前を向き始めた小林。エースとして今度は自分が恩返しすることを誓い、最後の全日本に挑みます。

★「打倒名城!」父娘で夢に挑む! 日本体育大学(東京・前回5位)
「打倒名城大の夢」を果たすため日本体育大に進学した山﨑りさ(2年)。いつも笑顔の愛されキャラは走っても2年連続で関東女王に輝いたエース。負けず嫌いで勝負に敗れると人目をはばからず号泣。落ち込んだ時に励ましてくれるのが陸上経験者の父・努さん。レースにはいつも駆けつけ必死に声援を送り、娘の近況を少しでも知りたいとインスタも始めた。夢に向かって頑張る娘と、それを見守る父の親子の絆に迫ります。

★前回衝撃デビュー!頼れる姉に支えられ完全復活へ! 拓殖大学(東京・前回3位)
前回エース区間5区で6人ごぼう抜き&区間記録を1分以上更新する衝撃デビューを果たした不破聖衣来(2年)。その後10000m日本歴代2位のタイムをマークし世界選手権代表入りの期待も高まりました。しかし春に足を負傷。3か月、全く走れない日々が続きます。どん底の彼女を支えたのが3歳上の姉・亜莉珠さん(現・センコー陸上部)。陸上を始めたきっかけも姉、目標も姉。何でも話せる姉に時にはアドバイスをもらい、励まされ再び走り始めます。全日本で再び輝くために…不破の完全復活への道に密着します。

  • null
  • null
シェア
LINE