イベント

バレエ・アム・ライン Ballett am Rhein《白鳥の湖》
【東京公演】
9月20日(金)18:30開演(17:45開場)
9月21日(土)11:30開演(10:45開場)※終演後アフタートークショー開催
9月21日(土)18:30開演(17:45開場)
【兵庫公演】
9月28日(土)15:00開演(14:15開場)

公演日・会場

東京公演
〇日程
9月20日(金)18:30開演(17:45開場)
9月21日(土)11:30開演(10:45開場)※終演後アフタートークショー開催 
9月21日(土)18:30開演(17:45開場)

〇会場
Bunkamuraオーチャードホール


兵庫公演
〇日程
9月28日(土)15:00開演(14:15開場)

〇会場
兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

概要

話題騒然!
鬼才率いるドイツのバレエカンパニー
衝撃の初来日!!

1956年創業以来、ドイツを代表するオペラハウスの一つとして知られるライン・ドイツ・オペラのバレエカンパニー、バレエ・アム・ライン。
ヨーロッパで強烈なインパクトを与え続けるバレエカンパニーによる初来日公演が決定!!
演目は、チャイコフスキーの中でも特に有名なバレエ作品である《白鳥の湖》。 
スイス出身の人気振付家、マーティン・シュレップァーが創り出す独創的な《白鳥の湖》は、2018年6月にドイツで世界初演を迎え、その個性的なダンスや衣装、照明、美術において、これまでの《白鳥の湖》のイメージを刷新するスタイリッシュな舞台として話題を呼び、連日満員の大成功を収めました。
ドイツ国外では、今回が初披露となるシュレップァー版《白鳥の湖》。バレエの概念を変える、まさに“究極のアート”の世界をぜひ体感してみてください!

プログラム:《白鳥の湖》
振付:マーティン・シュレップァー
出演:バレエ・アム・ライン
  (ライン・ドイツ・オペラ バレエカンパニー)
指揮:小林資典(ドルトムント市立オペラ第一指揮者)
演奏:シアターオーケストラトーキョー(東京公演)
   大阪交響楽団(兵庫公演)

チケット

S席:¥20,000
A席:¥17,000
B席:¥14,000
C席:¥11,000
D席:¥8,000
SS席:¥25,000
(全席指定・税込)
※未就学児童入場不可

お問合せ

東京公演 
【チケットに関するお問い合わせ】 
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~18:00) 
【公演に関するお問い合わせ】 
キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00) 

兵庫公演 
【チケット・公演に関するお問い合わせ】 
キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)