放送ラインナップ

放送ラインナップ

#319 大人気!東京国立博物館「三国志」展
〜リアル三国志!魏蜀呉のお国柄と、曹操の墓から知る真実〜
2019年08月27日 放送 初回放送
1800年もの古 「三国志」にまつわる新発見が続々!

今回のぶらぶらは、上野公園の穴場のお茶屋「新鶯亭」からスタート。大正4年創業の老舗で、名物の鶯だんごやかき氷をいただきます。特に、自家製抹茶あんを白蜜で溶いた特製シロップがうれしい「氷宇治」は、酷暑のこの時期にぴったり!
そして、東京国立博物館で開催中の特別展「三国志」へ!1800年前の中国。後漢王朝の衰退後、魏蜀呉の三国が覇権をかけて争う様子を描いた「三国志」。関羽、諸葛亮孔明、曹操など魅力的な英雄が多く登場し、日本人にもファンが多い、中国版大河ドラマです。
中国では近年、三国志関連の遺跡の発掘作業が盛ん。今回は、そんな貴重な出土品など約160点が集結したファンにはたまらない機会です。人形などの副葬品から新たに分かった、魏蜀呉三国のお国柄や当時の暮らしを解説。物語だけでは知ることができない真実や、逆に、物語を裏付ける資料も登場します。
注目は、魏の基盤を作った曹操の墓の完全再現展示!「三国志の悪役」と言われる、曹操の本当の姿が見えてきます。戦乱の世、彼らはどんな世界で生きたのか?何のために戦ったのか?1800年前、「三国志」の世界へ、いざ参らん!

  • undefined
  • undefined
  • undefined
  • undefined
  • undefined

らぶらぶ美術館

三国時代に造られた俑という人形を通し、それぞれのお国柄を知ることで、三国志をより身近に感じることができました。ニコニコした穏やかな表情は、劉備が建国した蜀。細かな表現で小さめの俑は孫権の呉。そして意外にも後漢にかわった曹操の魏が一番シンプル。そのシンプルさは10年程前に見つかったという曹操のお墓にも現れていました。

今回のおすすめミュージアムグッズ

横山光輝「三国志」Tシャツ
横山光輝の漫画「三国志」とコラボした展覧会オリジナルTシャツは、ファンに人気の高い名場面が!劉備と関羽と張飛が義兄弟の契りを交わす「桃園の誓い」Tシャツと、呂布が叫ぶ「だまれ」Tシャツの2種類です。

information

東京国立博物館
日中文化交流協定締結40周年記念
特別展「三国志」
2019年9月16日(月)まで
  • 開館時間
    9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
    ※会期中の金曜・土曜は21:00まで開館
  • 休館日
    月曜日
    ※9月16日(月・祝)は開館
  • 観覧料金
    一般:1600円 (1300円)
    大学生:1200円 (900円)
    高校生:900円(600円)
    ※中学生以下は無料
    ※( )は20名以上の団体料金
    ※障がい者とその介護者一名無料。入館の際に障がい者手帳などをご提示
  • 場所
    東京都台東区上野公園13-9
  • 電話
    03-5777-8600(ハローダイヤル)
新鶯亭
  • 定休日
    月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
  • 場所
    東京都台東区上野公園9-86
  • 電話
    03-3821-6306
シェア
LINE