深層NEWS

毎週月曜~金曜 22:00~23:00

ラインナップ

2016年04月25日~2016年04月29日の放送内容

トランプ変身?大検証 スゴ腕新参謀で変化が 暴言!放言!行方は?

#660

2016年04月29日(金)放送

今週起こったニュースにこだわる「深層FRIDAY」。
「深層Weekly」では36年ぶりに朝鮮労働大会を開催すると発表した北朝鮮や
野々村被告3年求刑など地方議員の質について金曜ゲスト・住田裕子弁護士と1週間を総まくり。
「深層のしんそう」は、米大統領選の候補者指名争いで共和党のトップを走るトランプ氏の変化に注目。
過激発言が少なくなり再び勢いを取り戻したトランプ氏に何があったのか?選挙参謀の存在とも?
トークゲスト・東京財団上席研究員の渡部恒雄氏に聞きました。

【ゲスト】
住田裕子(弁護士)、渡部恒雄(東京財団上席研究員)

非常事態に国守るには 見えぬ改憲論議を検証 与野党論客が徹底討論

#659

2016年04月28日(木)放送

安倍首相が任期中の実現に意欲を示す「憲法改正」。
自民党が4年前にまとめた憲法改正草案には「緊急事態条項」の項目が盛り込まれています。
大地震などの大規模災害や武力攻撃など、国の存立が危ぶまれる非常事態を考えたとき
憲法をはじめとする法体系はどうあるべきなのでしょうか?
憲法改正は必要なのか?現行法体系で十分機能するのか?を与野党の論客と徹底検証しました。

【ゲスト】
礒崎陽輔(自民党 参議院議員)、中川正春(元防災担当相、民進党 衆議院議員)

詳説 パナマ文書次なる展開 租税回避巧みな仕掛け 世界経済への影響は?

#658

2016年04月27日(水)放送

中米パナマの法律事務所から流出した内部文書「パナマ文書」。
これにより各国首脳関係者や大企業、富裕層によるタックスヘイブン(租税回避地)の利用実態が明るみに出ました。
貧富の格差を生む“課税逃れ”や、犯罪資金の温床となる不透明さなどタックスヘイブンの実像を探ると共に、
資金監視網の広がりによる世界経済への影響を検証しました。

【ゲスト】
森信茂樹(中央大学法科大学院教授)、上村雄彦(横浜市立大学教授)

福島 除染作業の現状と課題 住民が帰還できるには 難航する処分場の確保

#657

2016年04月26日(火)放送

およそ10万人が避難生活を続ける福島県。
1日も早い住民の帰還を目指し、放射線量を下げるための除染作業がいまも続いています。
しかし、除染作業が済んだとしても「安全が本当に確保されるのか」「以前のような生活ができるのか」と
不安に思う人も少なくないといいます。除染作業はいつ終わるのか。そして、住民が安心して帰れるのはいつなのか。
福島での除染作業、その現状と課題を浮き彫りにしました。

【ゲスト】
井上信治(環境副大臣)

伊勢志摩サミット展望 試される日本の外交力

#656

2016年04月25日(月)放送

伊勢志摩サミットまで1か月。
中国の海洋進出や、北朝鮮の核問題など、日本はサミット議長国として外交力を発揮できるのか。
「安倍外交」について外交評論家の岡本行夫氏と自民党の前外交部会長・秋葉賢也衆議院議員にじっくり伺いました。

【ゲスト】
秋葉賢也(自民党前外交部会長)、岡本行夫(外交評論家)
BS日テレ