深層NEWS

毎週月曜~金曜 22:00~23:00

ラインナップ

2014年07月14日~2014年07月18日の放送内容

原発再稼働と安全審査 規制庁トップに聞く!

#205

2014年07月18日(金)放送

再稼働に向けての審査で事実上の“合格”となった鹿児島の川内原発。
新たな審査基準によって原発施設はどう変わるのか?
当初半年程度で終わるとみられていた原子力規制委員会の審査は1年以上の時間を要したワケは?
原子力規制委員会は何を重視したのか? そして、残る11原発17基の審査の行方は?
原子力規制庁のトップをゲストに安全審査のあり方、再稼働をめぐる課題を聞きました。

【ゲスト】
池田克彦(原子力規制庁長官、元警視総監)、倉澤治雄(科学ジャーナリスト、元日本テレビ報道局解説主幹)

日中外交戦争の行方は 尖閣・靖国・歴史認識

#204

2014年07月17日(木)放送

尖閣、靖国参拝、歴史問題で強硬な姿勢を崩さない中国は国際的な場での反日プロパガンダを強めています。
習近平国家主席は今月7日の盧溝橋事件77年記念式典で歴史を歪曲しようとすることは絶対に許さないと安倍政権を
念頭に批判しました。
中国政府の反日プロパガンダには、どんな狙いがあるのか。また中国国内の世論は、靖国、尖閣の問題をどう捉えているのか。
『日本は戦争のお詫びを十分にした』という、中国のジャーナリストとしては異色の論文「対日新思考」を執筆した、
中国の元人民日報・論説委員である馬立誠(ば・りっせい)氏をゲストに迎え、日中対立の根幹に何があるのか。
今後新たな関係を築くためには何が必要なのかを伺いました。

【ゲスト】
馬立誠(政治評論家、元人民日報論説委員)

集団的自衛権と国民の理解 激論!集中審議の成果

#203

2014年07月16日(水)放送

安倍内閣が集団的自衛権の限定的な行使容認を閣議決定したことを受けて14日、15日の2日間、
国会で行われた集中審議。
日本が戦争に巻き込まれる可能性が増えるとの懸念も出ている中、安倍首相は、国民に納得できる説明ができたのでしょうか?
今回は自民党・中谷元衆議院議員と集中審議で質問した民主党・岡田克也衆議院議員をお招きして、
集中審議の成果について討論しました。

【ゲスト】
中谷 元(自民党、衆議院議員)、岡田克也(民主党、衆議院議員)

菅義偉官房長官に聞く 支持率UPへの戦略は

#202

2014年07月15日(火)放送

安倍内閣の“要”菅官房長官が出演。
閣議決定された集団的自衛権の行使容認をめぐる憲法解釈について議論は広く国民に理解は得られたのか。
そして安倍内閣の最重要課題「経済再生」に向けた今後の戦略は。拉致問題解決に向けた今後の見通しは。
安倍内閣が抱える課題についてうかがいました。

【ゲスト】
菅義偉(内閣官房長官)

維新・結いが統一会派 野党再編の展望を問う

#201

2014年07月14日(月)放送

秋の臨時国会までの新党結成を目指している日本維新の会の橋下共同代表側のグループと結いの党は
7月9日に衆議院での統一会派結成を届け出ました。
しかし今後、新党結成に向け「集団的自衛権」など政策の違いを埋めることができるのでしょうか。
また1強多弱と言われる中、新たな対立軸の結集は可能なのでしょうか。
日本維新の会・松野頼久国会議員団幹事長と結いの党・小野次郎幹事長に「野党再編の展望」をズバリ伺いました。

【ゲスト】
松野頼久(日本維新の会、国会議員団幹事長)、小野次郎(結いの党・幹事長)
BS日テレ