深層NEWS

毎週月曜~金曜 22:00~23:00

ラインナップ

2014年06月30日~2014年07月04日の放送内容

集団的自衛権で揺れる民主 今問われる野党の責任

#195

2014年07月04日(金)放送

政府が閣議決定した「集団的自衛権」の限定容認に関する憲法の解釈変更。
日本の安全保障政策の転換点にあたり「責任野党」であるはずの民主党のスタンスは定まっているとは言えない状況です。
今回の集団的自衛権の限定容認や解釈変更という手続きを民主党はどう捉えているのか?
今後の国会を論戦を控え野党第一党としての責任が問われる民主党のありようを集団的自衛権の論議を中心に考えました。

【ゲスト】
渡辺 周(民主党・幹事長代行、元防衛副大臣)、生方幸夫(民主党、衆議院議員)

拉致再調査は本物か? 古屋担当相が緊急出演

#194

2014年07月03日(木)放送

大きく動き出した北朝鮮による拉致問題。
日朝協議で北朝鮮側が説明した再調査をめぐる特別調査委員会の組織や人数、責任者らは日本側の要求に本気で応える内容なのか。
そしてその実効性は?
さらに政府は北朝鮮側が求めている「独自制裁の一部解除」にどう判断を下すのか。
一方で、連日ロケット弾の発射という挑発行為を繰り返す北朝鮮の思惑とは?
緊急生出演の古屋圭司拉致担当相にズバリ聞きました。

【ゲスト】
古屋圭司(拉致問題担当大臣)、辺真一(コリア・レポート編集長)

大水害から命を守れ! 大雨・台風・異常気象

#193

2014年07月02日(水)放送

多発する集中豪雨、そして間もなく訪れる台風シーズン。近年の異常気象により日本は大規模な水害に多く見舞われています。
しかし、どうせ被害はない、自分は大丈夫だろうという思い込みが備えを遅らせ被害を拡大させる要因ともなります。
そこで今、水害に備えて災害発生予測から逆算し、いつまでに何をどのようなに行動すべきかを予め決めておく計画表
「タイムライン」が注目されています。
今回は防災の専門家である、環境・防災総合政策研究所の松尾一郎さんをお招きし、日本で初めて導入される「タイムライン」で
どうやって命を守るのかを考えました。

【ゲスト】
松尾一郎(NPO 環境防災総合政策研究機構 環境・防災研究所副所長)

集団的自衛権閣議決定へ… 与野党の論客が激突!

#192

2014年07月01日(火)放送

集団的自衛権行使を限定容認する新たな憲法解釈について政府がきょうにも閣議決定します。
これまで続けられた与党協議の中身は?閣議決定の内容は日本の安全保障政策をどう変化させようとするものなのか?
その内容は国民の理解を得られるのか? さらに今後、閉会中審査や秋の臨時国会での国会審議はどう進められるのか?
与党協議の参加メンバーである佐藤氏と集団的自衛権の行使に反対の立場をとる藤末氏が徹底議論しました。

【ゲスト】
佐藤正久(自民党、参議院議員)、藤末健三(民主党、参議院議員)

自殺防止対策の最前線 追い込まれた死を防ぐ

#191

2014年06月30日(月)放送

1日70人以上、年間2万7千人が自殺する日本。自殺は深刻な社会問題です。どうすれば自殺を防ぐことができるのか。
専門家と連携し地域で対策に取り組む東京・足立区役所の取り組みを例に自殺の予防と対策を
NPO法人「自殺対策支援センター・ライフリンク」清水康之代表に聞きました。

【ゲスト】
清水康之(NPO法人「自殺対策支援センター・ライフリンク」代表)
BS日テレ