深層NEWS

毎週月曜~金曜 22:00~23:00

ラインナップ

2019年02月04日~2019年02月08日の放送内容

分析 金委員長と関係は良好 米朝会談次こそ進展? 非核化巡る双方の思惑

#1360

2019年02月08日(金)放送

アメリカの一般教書演説でトランプ氏は金委員長との関係良好をアピール。2回目の米朝首脳会談はベトナムで27、28日に行うと発表した。
前回の会談以降、非核化の進展は見られない中、次こそ具体的な成果は得られるのか?進展のカギは“非核化の見返り”…北朝鮮が求める“相応の措置”とは?
その要求にトランプ大統領はどう応えるのか?双方の思惑を分析しました。

【ゲスト】
テリー伊藤(演出家・プロデューサー)、前嶋和弘(上智大学教授)、礒﨑敦仁(慶応義塾大学准教授)

落合陽一×宮台真司 平成の次をどう生きる 2人が描く未来とは?

#1359

2019年02月07日(木)放送

新元号に変わる今年。平成とは何だったか、そして次の時代をどう生きればいいのか?
科学者でアーティストの落合陽一氏(31)と、社会学者の宮台真司氏(59)を迎え、
私たちは次の時代をどう生きればいいのか、そして社会の課題をどう解決したらいいのか、徹底討論。
平成という時代に起きた社会の変化からいえること、現在未来への提言とは。平成育ちの落合氏が若い頃に影響を受けたという宮台氏と語りました。

【ゲスト】
落合陽一(筑波大学学長補佐・准教授)、宮台真司(首都大学東京教授)

対立 嫌韓・反日揺れる両国 政府と民間の温度差… 「未来志向」はどこへ

#1358

2019年02月06日(水)放送

政府間では過去最悪と言われる今の日韓関係。政治家以外からも“断交すべき”“関係改善しなくていい”との声も聞こえるなど、
ナショナリズムの対立が深まっています。一方、日韓の相互訪問は1千万人を突破して過去最多。
民間レベルでは様々な分野で交流拡大が進んでいて、政府と民間では温度差も広がっています。政治家が発する「未来志向」の関係はいつ実現するのか。
私たちが日韓関係改善に向けて出来ることはないのか、考えました。

【ゲスト】
松川るい(自民党 参議院議員)、クォン・ヨンソク(一橋大学准教授)

泥沼 レーダー照射問題を斬る! 小野寺五典×韓国論客 決着への道筋描けるか

#1357

2019年02月05日(火)放送

自衛隊機が韓国軍から射撃の際に使用するレーダーの照射を受けた問題。日本の主張に対して韓国側は、自衛隊機が低空での威嚇飛行を行ったと主張し
日本を激しく非難。2月に予定していた韓国海軍の幹部の日本訪問も延期に。“折れない”韓国に日本はどう対応を?
問題決着への道筋は?小野寺前防衛大臣、韓国の論客・洪熒(ホン・ヒョン)氏と問題の背景を掘り下げました。

【ゲスト】
小野寺五典(前防衛相、自民党安全保障調査会)、洪熒(元駐日韓国大使館公使、「統一日報」論説主幹)

日韓関係の行く末は? 反日感情の根源に何が 親日派糾弾のワケとは

#1356

2019年02月04日(月)放送

元徴用工訴訟やレーダー照射問題など、日韓の対立は改善の兆しが見えない。文在寅政権はなぜ反日感情を煽るような事態を引き起こすのか。
韓国の中からなぜ反日感情が消えないのか。その根源には何があるのか。武藤正敏・元駐韓大使と金慶珠・東海大学教授に聞きました。

【ゲスト】
武藤正敏(元駐韓大使)、金慶珠(東海大学教授)
BS日テレ