深層NEWS

毎週月曜~金曜 22:00~23:00

ラインナップ

2018年04月09日~2018年04月13日の放送内容

国会場外戦!与野党で激論 首相案件…加計真相は ウソつきは誰なのか?

#1155

2018年04月13日(金)放送

愛媛県職員が作った文書には柳瀬元首相秘書官と面会し「首相案件」という発言があったと記載。しかし、柳瀬氏は面会自体を否定。
安倍首相も「柳瀬氏の発言を信頼している」と擁護、文書についてはコメントせず…。
国会が紛糾する中、面会出席者の1人が柳瀬氏との面会と「首相案件」発言を認めたとの報道も。ウソつきはいったい誰なのか。
自民党・柴山昌彦筆頭副幹事長、共産党・小池晃書記局長、元経産官僚・慶応大学大学院教授の岸博幸氏、テリー伊藤さんと徹底討論しました。

【ゲスト】
テリー伊藤(演出家・プロデューサー)、柴山昌彦(自民党筆頭副幹事長)
小池晃(共産党書記局長)、岸博幸(慶応義塾大学大学院教授、元経産官僚)

北朝鮮核放棄の現実味 取引で在韓米軍撤退? 最高人民会議で何語る

#1154

2018年04月12日(木)放送

6月上旬までに行われる見通しの米朝首脳会談で「朝鮮半島の非核化」について協議する意思を示した北朝鮮。
その“取引”に在韓米軍の撤退を求めるとの見方も。保証なき“非核化”の意思に米国はどう対応するのか?

【ゲスト】
佐藤正久(外務副大臣)、武藤正敏(元駐韓大使)

激震「首相案件メモ」 ずさん…公文書の闇 改ざん、隠ぺいなぜ?

#1153

2018年04月11日(水)放送

財務省による決裁文書改ざん、自衛隊派遣の日報問題…
公文書めぐる不祥事が相次ぐ中、さらに飛び出した加計学園をめぐる“「首相案件」文書”の存在。
政権を揺るがす文書問題の数々…その背後にあるものとは?また、こうした“公文書軽視”の背景には何があるのか?
ガイドラインが改正されたばかりの公文書管理のあり方について、さらなる見直しの必要性は?
いま問われる「公文書の重み」について与野党議員、専門家を交えてうかがいました。

【ゲスト】
下村博文(元文科相、自民党 衆議院議員)、江田憲司(衆議院議員)、三宅弘(内閣府公文書管理委員会委員、弁護士)

対北外交は曲がり角? 河野外相訪韓の背景は 「非核化」にどう関与

#1152

2018年04月10日(火)放送

米朝首脳会談を前に活発な外交を展開する北朝鮮。一方、北朝鮮に対し圧力一辺倒の日本外交。こうした中、河野外相が韓国訪問へ。
今回の訪韓の背景には何が?日本は「非核化」に関与できるのか?日本が「蚊帳の外」にならないためには?

【ゲスト】
松川るい(自民党 参議院議員)、武貞秀士(拓殖大学大学院特任教授)

年金制度は大丈夫か? 知って得するもらい方 老後の生活が変わる!?

#1151

2018年04月09日(月)放送

年金支給ミスや未納問題。年金をもらえるのかと不安を覚える方に“年金”を徹底解説。何歳から受け取ればいいのか。
将来にわたって年金制度を維持するためには、どんな社会であるべきなのか。老後の生活を安定させるための“知恵”を考えました。
昭和女子大学グローバルビジネス学部長で特命教授の八代尚宏氏と、慶応義塾大学経済学部教授の駒村康平氏に聞きました。

【ゲスト】
八代尚宏(昭和女子大学グローバルビジネス学部長)、駒村康平(慶応義塾大学経済学部教授)
BS日テレ