深層NEWS

毎週月曜~金曜 22:00~23:00

ラインナップ

2018年03月19日~2018年03月23日の放送内容

どうなる?改ざん問題 検事と議員の目で分析 捜査はどこまで進むか

#1140

2018年03月23日(金)放送

検事と国会議員の目線から、森友文書改ざん問題の焦点を多角的に分析。
改ざんは誰がナゼ行ったのか。証人喚問で佐川氏はどこまで話す?もし話さなかった場合、どうやって解明するのか。
大阪地検特捜部の捜査はどこまで進んでいるのか。そして、今後の政界への影響は?
元自民党衆議院議員で元東京地検特捜部筆頭副部長の若狭勝氏、演出家・プロデューサーのテリー伊藤氏と迫りました。

【ゲスト】
テリー伊藤(演出家、プロデューサー)、若狭勝(元自民党 衆議院議員、元東京地検特捜部筆頭副部長)

米朝交渉…舞台は欧州 水面下の動き真相は? 疎外される日本の懸念

#1139

2018年03月22日(木)放送

北欧・フィンランドで行われたアメリカ、北朝鮮、韓国の関係者による非公式協議。米朝首脳会談に向け活発な動きをみせる3か国それぞれの思惑とは。
「前のめり」とも見える米・韓の対話へ動きに対し、思い描く“非核化”には未だ大きな隔たりも。
溝の埋まらぬまま双方は対話のテーブルに着くことができるのか。
一方で、北朝鮮メディアに「疎外」と揶揄された日本は、関係各国への働き掛けを強めています。
『日米韓の連携』『圧力の継続』を掲げながら、拉致問題の打開へ対話の道を探る方策はあるのか。
北朝鮮をめぐり動きが活発化する中、各国の思惑を探りました。

【ゲスト】
宮家邦彦(元外交官、キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)、李相哲(龍谷大学教授)

北朝鮮の研究者が激論 金正恩氏の目的と手段 対米戦略を読み解く!

#1138

2018年03月21日(水)放送

北朝鮮の金正恩委員長が“非核化の意思”を示し、トランプ大統領との首脳会談を提案するなど急展開を見せる北朝鮮情勢。
金正恩委員長はアメリカとの首脳会談で何を得ようとしているのか。そして北朝鮮の“非核化”は実現出来るのか。
朝鮮大学校で朝鮮近代史を研究する在日3世の李柄輝准教授と、慶応大学・礒﨑敦仁准教授をゲストに、金正恩委員長の対米戦略を読み解きました。

【ゲスト】
李柄輝(朝鮮大学校准教授)、礒﨑敦仁(慶応義塾大学准教授)

シリーズ平成の深層④ 地下鉄サリン事件23年 元警視庁捜査官が証言

#1137

2018年03月20日(火)放送

23年前発生した地下鉄サリン事件。世界で初めて化学兵器が使われたテロ事件。13人が死亡、6000人以上が被害に。
宗教団体・オウム真理教による事件に社会には大きな衝撃が。
一方、オウム真理教について捜査していた警視庁。強制捜査の着手へと準備を進めていたなか、事件を引き起こされることに。
日本の犯罪史上、最悪の無差別テロ事件は防ぐことができなかったのか。オウム真理教による事件と「平成」という時代を考えました。

【ゲスト】
江川紹子(ジャーナリスト)、江藤史朗(元警視庁公安部捜査官)

佐川氏の証人喚問は? 集中審議で与野党攻防 改ざんに指示・圧力は

#1136

2018年03月19日(月)放送

森友学園をめぐる文書改ざん問題。
安倍首相も出席した参院予算委員会の集中審議で何が明らかになったのか?前理財局長・佐川宣寿氏の証人喚問はいつになるのか?
自民党政調会長代理の片山さつき氏と立憲民主党幹事長・福山哲郎氏が国会からスタジオに舞台を移し、
元検事の弁護士・高井康行氏を交えて徹底議論しました。

【ゲスト】
片山さつき(自民党政調会長代理)、福山哲郎(立憲民主党幹事長)、高井康行(元検事、弁護士)
BS日テレ