深層NEWS

毎週月曜~金曜 22:00~23:00

ラインナップ

2018年03月12日~2018年03月16日の放送内容

森友問題揺らぐ官僚像 政治主導の弊害なのか 改ざん生んだ体質とは

#1135

2018年03月16日(金)放送

“官庁の中の官庁”と呼ばれる財務省で起きた決裁文書の改ざん。「あってはならないこと」「民主主義の根幹が崩れた」とされる事件はなぜ起きたのか。
国会での総理大臣・閣僚・各省庁幹部の答弁はどういう形で作られるのか。問題の背景は「政と官の関係」の変化なのか。
いま、霞ヶ関の官僚の世界で何が起きているのか?
官僚出身で元総務相の増田寛也氏、細川内閣で首相補佐官を務めた成田憲彦氏、明治大学教授の齋藤孝氏に聞きました。

【ゲスト】
齋藤孝(明治大学教授)、増田寛也(元総務相)、成田憲彦(元首相秘書官)

陸海空“三将軍”分析 米朝会談後の朝鮮半島 決裂なら最悪シナリオ

#1134

2018年03月15日(木)放送

ティラーソン国務長官の更迭で揺れるトランプ政権。後任は強硬路線のポンペオCIA長官。このタイミングで強硬派の起用は北朝鮮への警告なのか?
北朝鮮の不穏な動きがあれば首脳会談前に軍事行動はあるのか。激動の朝鮮半島情勢を、陸海空の“3将軍”が軍事の専門家目線で分析しました。

【ゲスト】
永岩俊道(元航空自衛隊・空将)、香田洋二(元海上自衛隊・海将)、山口昇(元陸上自衛隊・陸将)

日本は“蚊帳の外”… 評価?警戒?米朝会談 非核化・拉致に進展は

#1133

2018年03月14日(水)放送

トランプ米大統領の米朝会談「即断」に不意を突かれた日本。北朝鮮・米国・韓国の間でディールが進む中、“蚊帳の外”に置かれた日本はどう巻き返すか。
非核化合意に向けた交渉は日本にどのような影響が?宙に浮いた「拉致問題」はどうなるのか?いま日本がとるべき外交戦略を問いました。

【ゲスト】
中谷元(元防衛相)、玄葉光一郎(元外相)

森友 書き換えの責任は誰に 残る疑問と今後の焦点 与野党論客が大激論!

#1132

2018年03月13日(火)放送

前代未聞とも言える公文書の軽視。いったい誰の指示で行われたのか?その理由は何だったのか?
安倍政権を揺るがす異常事態に政府・与党はどう対応していくのか。
一方、攻勢を強める野党。全容解明が求められる国会はどう進む?政治はどう責任をとるべきか?与野党論客が徹底議論しました。

【ゲスト】
鴨下一郎(元環境相)、安住淳(元財務相)

森友文書書き換え疑惑 政府一転!認める方針 首相・財相の責任は?

#1131

2018年03月12日(月)放送

急展開!森友学園の決裁文書書き換え疑惑で、財務省は“書き換え”を認める方針に。麻生財務相や安倍首相の責任問題に発展するのか。
野党の追及はどこまで出来るのか。自民党・片山さつき政調会長代理、立憲民主党・福山哲郎幹事長、三宅弘弁護士に聞きました。

【ゲスト】
片山さつき(自民党政調会長代理)、福山哲郎(立憲民主党幹事長)、三宅弘(弁護士)
BS日テレ