深層NEWS

毎週月曜~金曜 22:00~23:00

ラインナップ

2018年01月29日~2018年02月02日の放送内容

仮想通貨の安全性は? 巨額流出の犯人は誰か 急務!顧客保護の課題

#1105

2018年02月02日(金)放送

仮想通貨の安全性は?コインチェックから「NEM」巨額流出…犯人は誰か。急務!顧客保護とセキュリティ強化の課題。他の仮想通貨は大丈夫か。
そもそも世界の仮想通貨市場の規模は?今回の事件は仮想通貨市場全体に影響あるのか。1月末、LINEが仮想通貨事業への参入を発表。
一方でFacebookは仮想通貨に関する広告の掲載を全世界で禁止すると発表。仮想通貨をめぐる未来はどうなるのか。
元日銀フィンテックセンター長で金融庁参与として仮想通貨に関する行政にも携わる京都大学公共政策大学院教授の岩下直行氏、
弁護士の住田裕子氏に聞きました。

【ゲスト】
住田裕子(弁護士)、岩下直行(京都大学公共政策大学院教授)

北朝鮮五輪参加の思惑 南北融和で日韓に溝? 安倍首相訪韓の狙いは

#1104

2018年02月01日(木)放送

北朝鮮の思惑隠れる“南北融和”ムードが強い中、始まろうとしている平昌五輪。そうした中、開会式に出席し、韓国・文在寅大統領と会談する安倍首相。
国内に反対論がくすぶる中韓国行きを決めた安倍首相は、北朝鮮の核・ミサイル開発問題、日韓慰安婦合意の履行について
文大統領に日本の立場を明確に伝えることが出来るか?
その狙いについて、安倍首相の側近で外交通の山本一太・参議院議員と、北朝鮮外交の「手法」に直面してきた吉川元偉・前国連大使に聞きました。

【ゲスト】
山本一太(自民党政調会長代理)、吉川元偉(前国連大使)

がんの不安や死の恐怖 「闘わずに向き合う」 患者救う言葉の処方箋

#1103

2018年01月31日(水)放送

がんを宣告された時、押し寄せる治療の不安と死の恐怖。そうした不安や恐怖と、患者やその家族はどう向き合えばよいのでしょうか。
順天堂大学医学部教授の樋野興夫さんは10年前に自ら「がん哲学外来」を立ち上げ、病院内に留まらず全国各地で3千人のがん患者と向き合ってきました。
行われるのは「面談形式での対話のみ」。そこで患者に伝える、悩みを解消させる“言葉の処方箋”とは。
かつて腎臓に末期のがんが見つかり、医師から『余命ゼロ』を宣告された、俳優の小西博之さん。
まさに“奇跡的”とも言える完治を経て、今は全国で講演を行っています。
治療中に感じた不安や悩みとどう向き合ってきたのか、その時、師匠の萩本欽一さんから授かった“大事な言葉”とは。
今回は、悩める患者とその家族に伝えたい「言葉」をうかがいました。

【ゲスト】
小西博之(俳優)、樋野興夫(順天堂大学医学部教授)

シリーズ平成の深層① 小泉政治とは何だった 山崎拓×亀井静香証言

#1102

2018年01月30日(火)放送

「自民党をぶっ壊す!」。平成13年(2001年)、そう言って国民的な熱狂とともに誕生した小泉政権。
小泉政治が“ぶっ壊した”ものとは何だったのか。小泉氏と「YKK」の関係で知られる盟友・山崎拓氏がいま明かす秘話とは。
「小泉劇場」とも言われた世論を巻き込む政治手法。意見が対立する人たちを「抵抗勢力」と位置づけ「敵VS味方」を演出。
その小泉氏が進めた郵政民営化に反対し、総選挙で「刺客」を送り込まれた亀井静香氏はその手法をどう見ていたのか。
小泉政治の舞台裏に迫りました!「安倍1強」の原点は小泉政治に!?

【ゲスト】
山崎拓(元自民党副総裁)、亀井静香(元金融担当相)

老いた親の困った行動 理由知り解決・予防へ 老化の正体意外なワケ

#1101

2018年01月29日(月)放送

高齢者はなぜ怒りっぽいのか?どうして同じ話を繰り返すのか?そんなイメージを持っている方も多いはず。
実はこれらの行動は、認知症や頑固な性格だけではなく、体の変化によるモノもあると、眼科医の平松類さんは言います。
延べ10万人におよぶ高齢者の診察経験から、高齢者の行動をどう理解すればいいのか、そしてどう対処すればいいのか、
“老化の正体”を詳しく解説してもらいました。

【ゲスト】
平松類(彩の国東大宮メディカルセンター眼科部長)
BS日テレ