深層NEWS

毎週月曜~金曜 22:00~23:00

ラインナップ

2013年9月30日~2013年10月4日の放送内容

尖閣 防衛と北朝鮮の脅威!小野寺防衛相に生直撃

#5

2013年10月4日(金)放送

10月3日「日米安全保障協議委員会 2+2」で日米同盟の復活と強化を国内外にアピールした安倍政権。
日本が尖閣諸島を国有化して以降、この1年で中国公船の領海侵入が急増。
北朝鮮は核開発疑惑、ミサイル発射などで周辺国に挑発行為を繰り返しています。
このように、日本は周辺の安全保障環境が急激に変化した事で、防衛対策の早急な見直しを迫られています。
日米同盟の関係修復に奔走してきた小野寺防衛大臣をスタジオに迎え、急務となる防衛政策のポイントを詳しく伺いました。

【ゲスト】
小野寺五典(防衛大臣)

TPPで農水相に問う 日本農業進むべき道は

#4

2013年10月3日(木)放送

安倍内閣が全力を傾ける「経済再生」。
その行方を左右する環太平洋経済連携協定「TPP」の交渉が今月1日からインドネシアで始まり、年内妥協に向けた動きが注目されています。
農産物の関税をめぐる協議は難航…果たしてコメ、乳製品など「重要5品目」の関税をどのように守っていくのか?
またTPPに参加することで大きな打撃が懸念される日本の農業に対して、どのようか政策を打ち出すのでしょうか?
今回の深層NEWSでは、農林水産大臣の林芳正さんをゲストに、TPP交渉の現状と日本農業の進むべき道についてじっくり考えました。

【ゲスト】
林芳正(農林水産大臣)

少子化対策が大転換?ママ大臣の秘策に迫る

#3

2013年10月2日(水)放送

少子化対策が始まり約20年。
この間、少子化対策とはつまり「子育て支援」と「働き方改革」でした。
そして、状況は僅かながら改善されつつも、依然、出生率は低いまま推移し続けています。
なぜ少子化に歯止めがかからないのか?いま、従来の政策を見直す動きが出始めています。
専門家からは、少子化の主な原因は“未婚化”にあると指摘されるようになりました。
これまでの「少子化対策=子育て支援」という認識は正しくないというのです。
少子化対策は新たに「結婚・妊娠・出産支援」に重点が置かれようとしています。
第3回目の深層NEWSでは、森雅子少子化対策担当大臣をゲストに迎え、
転換期にある少子化対策の現状と課題を明確にし、今後の新たな施策について掘り下げていきました。

【ゲスト】
森まさこ(少子化対策担当大臣)

安倍首相が緊急生出演 消費税問題を直撃!

#2

2013年10月1日(火)放送

来年4月に消費税が5%から8%へ引き上げられることを発表する見通しの安倍首相が緊急生出演。
増税による景気の腰折れを防ぐための5兆円規模といわれる経済対策の全貌は何なのか。
法人税減税による景気浮揚策の一方で、家計にのしかかる税負担をどう解消してゆくのか。
また、深刻化の一途をたどる原発の汚染水問題について、政府はどう取り組むのかなど、じっくり伺いました。

【ゲスト】
安倍晋三内閣総理大臣

本格報道番組スタート 消費税増税で直撃取材

#1

2013年9月30日(月)放送

民主党政権時に民主・自民・公明の三党合意で設立された「社会保障と税の一体改革関連法」。
急速な少子高齢化の影響で社会保障給付費が膨張し続ける中、これを維持・安定する目的で『消費税増税案』が制定されました。
10月1日に安倍首相が消費税増税を表明すると伝えられる中、増税による景気や家計への影響、そして5兆円とも言われる経済対策の効果は。
さらに増税の本来の目的である「社会保障改革」は今後、どうなるのでしょうか。
自民党政調会長代理の塩崎恭久さんと元厚生労働大臣舛添要一さんをゲストに、消費税増税と社会保障改革、そして、今後の安倍政権の課題についてじっくり伺いました。

【ゲスト】
塩崎恭久(自民党政調会長代理)、舛添要一(元厚生労働大臣)
BS日テレ