パンサーの「競輪、はじめました。」seasonⅡ

毎週土曜 23:00~23:30 放送

放送終了後 パンサーのおまけ動画

放送内容

第36回 競輪芸能人改造計画★春香クリスティーン & W杯情報・南潤選手特昇速報

2017年12月16日 放送

トラックワールドカップの第3戦がカナダで、第4戦がチリで行われました。男子ケイリンでは、脇本雄太選手が14年ぶりとなる金メダルを獲得。男子オムニアムで橋本英也選手が銀メダル。男子チームパシュートでも銀メダル。ガールズケイリンの鈴木奈央選手も出場した女子チームパシュートで銅メダル。そして、女子オムニアムの梶原悠未選手は3戦、4戦で連続の金メダルを獲得するメダルラッシュとなりました。
脇本  今後のアジア選手権、世界選手権に向けて、いい成績を取れるような第1歩を踏めたと思います。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

以前、尾形がロケした南潤選手!3場所連続完全優勝でA級3班からA級2班に特別昇班後、実はその後もずっと負けていませんでした。もう1度3場所連続完全優勝すれば、今度は一気にS級2班に特別昇級となります。12月13日、勝てば特別昇級というレースに臨み、見事に優勝。111期、最速でのS級特別昇級となりました。
そして、パンサーラインのロケではなかったのですが、尾形はちゃっかりとパンサーラインのステッカーを渡していましたが、南選手、キャリーバッグに貼ってくれました。
  尾形さんのステッカーを貼ってから調子が良くなったと思います。ありがとうございます。
これからもS級選手として活躍できるように頑張ります。応援宜しくお願いします。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

競輪芸能人改造計画!前回は、千葉所属の中村浩士選手と根田空史選手が、こだわりのルーティーンと、選手が準備をしてレースへ向かう流れを完全再現!そして、今回はレースを体験!春香クリスティーンと根田選手が、バンク1周対決をすることに。まず、春香さんだけがスタート。残り半周で、根田選手がスタート。春香さんが勝ったら、ご褒美に千葉競輪場のグルメが待っています。春香さんが半周に達したところで根田選手もスタート。必死の立ちこぎをして追いかけますが、番組史上最悪のぶっちぎり劇で春香さんの勝利。
春香  ちょっと、私ズルしました。(残り)半周で(根田線選手が)スタートするので、前半は心拍数が上がらないように、ゆっくり走りました。半分超えてから思いっきり漕ぎました。
前半は体力を温存するためゆっくり走り、根田選手がスタートした後半、ラスト半周から本気で走るという頭脳プレーで、ご褒美をゲット。千葉競輪場の競輪大学さんの人気メニュー、人気のモツ煮と具材が日替わりのチャーハン。美味しくいただきました。
続いて、尾形の指令は、実際にレースを見て予想して当てる!ということで、ナイター競輪が開催されている松戸競輪場へ。比較的当たる確率の高い、1着と2着に入る選手を当てれば着順はどちらでもOK!2車複で予想しますが、3レース立て続けに外し、残るは最終レースのみ。ここで尾形のアドバイス、「サンキュー」で予想!結果は、残念ながらハズレ!でも、ドキドキのレースに大興奮の春香さん、改造計画は大成功でした。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

競輪の予想で、バトルしてみました、3rdラウンド!向井は、坂口選手と古性選手の2車複1点、10poの掟やぶりのサンキュー予想!菅は、5選手3連複ボックス10点、1po。尾形は、菅と同じ3連複ボックス、向井ラインの選手を絡め、10点、1poずつ。岡井は、取材したことのある村上選手と古性選手の2車複1点、10poで勝負。結果は、1着は菊地圭尚選手、2着は松岡貴久選手、3着は中村浩士選手となり、4人の予想は全員ハズレでした。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想