パンサーの「競輪、はじめました。」seasonⅡ

毎週土曜 23:00~23:30 放送

放送終了後 パンサーのおまけ動画

放送内容

第34回 競輪芸能人改造計画★柴田美咲② & パンサーライン★児玉碧衣×菅

2017年11月25日 放送

向井の計画でフェス型サイクルイベント、『トラックパーティー2017』を訪れた、競輪初心者の女優・柴田美咲。イベント盛りだくさんの屋外エリアで、菅がめちゃめちゃ気になっていた“出前でガシャン!”に挑戦します。バランス感覚いいと言う柴田さん、ふらつきはするが、そばは落とさず、さすがのバランス感覚!目標タイムの20秒は、切れませんでしたが、女性挑戦者で1位!
続いて、『トラックパーティー』に参加している注目の2人の選手にインタビュー!男子ケイリンで、リオオリンピックに出場!競輪界№1と評されるロングスパートを武器に、GI初優勝を期待されている脇本雄太選手。
柴田  憧れの選手やライバルの選手は?
脇本  今回一緒に走っている新田祐大選手!圧倒的なパワーでレースを支配してくる。 いつかは、あの人を超えるように、2020年の東京オリンピックでは、しっかり自分の力を出し切って、金メダルをとれるように頑張りたい。
もう一人の注目、橋本英也選手!プロの競輪選手ではなく、まだ競輪学校の生徒。去年、大学生ながらリオオリンピック日本代表メンバーの最終選考に残ったが、惜しくも落選。
橋本  (落選して)悔しいですね。多分、リオに出ていたら競輪選手を目指さなかったです。
「東京オリンピックには必ず出場したい」、そう決意した橋本選手は、自らを鍛え直すためプロを目指すことに。そして、あの神山雄一郎選手が持っていたタイムトライアルの学校記録を30年ぶりに更新!大器の片鱗を見せています。
橋本  東京オリンピックの舞台でお客さんを呼べる選手になって、自転車競技を色んな人に知ってもらいたい。
さらに、会場にいた百獣の王・武井壮さんと一緒にレースをみたりして大興奮!
柴田  こんなにドキドキしたの初めてです。ファンになった小林選手からもらったステッカー、 小林選手のおかげで大好きになりました競輪。
見事、向井ではなく、小林選手のおかけで改造成功です。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

競輪選手と信頼関係を築き、選手との距離を縮め、最後は自分のラインに入って!とお願いする、それがパンサーライン!今回は、菅のターゲットは、ガールズケイリンの児玉碧衣選手。一昨年のデビュー以降、抜群のダッシュ力で勝ち続け、今年の獲得賞金は現在2位の1300万円以上、ガールズケイリンを引っ張るスター選手です。
福岡生まれで、今も福岡在住なので、菅が“女子の街”渋谷でオモテナシをする作戦です。

オモテナシその①【かわいい服装にチェンジ!】
競輪選手、男女問わず移動するときは、スーツを着るのが決まり。だけど、せっかく女子の街“渋谷”なので、助っ人の岡田さんに協力してもらい菅が洋服をコーディネートすることに。岡田さんは、元元女子レスリング日本代表選手。引退後、女子アスリート160人以上の体型データを収集、女子アスリートの為のファッションブランド『KINGLILY』」を立ち上げたそうです。
児玉  太ももに合わせたら、ウェストがガバガバだったりっていうのが、本当によくあるので・・・
児玉選手の武器である「ダッシュ力」に、必要不可欠な太ももの筋肉。そのせいで、気に入った洋服があっても、サイズが合わないそうです。
児玉  すごくワクワクしています。
試行錯誤の末、菅が選んだのは・・・
  いいじゃない!ワンピースめちゃくちゃ!
児玉  やばい いやです 恥ずかしすぎて…
さらにニット帽をプラスし、コーディネート完成!鏡で見た自分の姿に・・・
児玉  いや!やば!恥ずかし!細く見えるかも!
ベルトでウエストを強調することで、気になっていた太ももをカバー。肩まわりも、ゆったりめに作られています。

オモテナシその②【渋谷の路地裏でキュートになった児玉選手をバンバン撮影!】
かわいくなった碧衣ちゃんをモデルに、渋谷の街で写真にバンバン撮ることに!
  碧衣の好きなタイプの男性っているんですか?
児玉  私はガンちゃん(岩田剛典 三代目J Soul Brothers)
  ガンちゃんって一回言ってみて。
児玉  ガンちゃん!
  ああああ!いい笑顔するね!!!!
  普段休みの日って何をやっているの?
児玉  ペットを飼っています。
  ペットなに?
児玉  ウサギ飼っています。
  ウサギ目線がちょっとほしいから、このカメラをウサギみたいに持ってみて。これは碧衣のペッ トになりたい人がいっぱいいるから、すごい喜ぶよ。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想