パンサーの「競輪、はじめました。」seasonⅡ

毎週土曜 23:00~23:30 放送

放送終了後 パンサーのおまけ動画

放送内容

第31回 アスリート×アスリート★松田丈志・菅田壱道 & ワールドカップ最新情報

2017年11月04日 放送

アスリートにアスリートが出会うと、思いがけない化学反応が起こる!競泳のメダリスト、松田丈志さんが、宮城県の菅田壱道選手を直撃!!
宮城県には競輪場がないため、菅田選手たちはお金を出し合い、民家を借り、工夫して練習しています。練習を終えたら、栄養補給!菅田選手と練習仲間の選手たちがランチに誘ってくれました。宮城と言ったら、やっぱり牛タン!練習後はいつも、仲間同士で語り合い、食事をとるそうです。
松田  菅田選手が競輪始めたきっかけは?
菅田  きっかけは父が競輪選手だったので、自分もなんとなく、小さいときから競輪選手になるのかなって思っていました。
競輪一家に生まれた菅田選手にとって、幼い頃から自転車は身近な存在。それでも、中学生までは陸上競技をやって体力づくりをし、本格的に自転車に乗り始めたのは、その後のこと。しかし才能はすぐに開花します。
先輩  高校1年から、凄いタイム出していました。
松田  中3の冬に始めて、高校1年で記録出したのですか?
菅田  そうですね。出ましたね。
後輩  ひとつ上の、いつも優勝する先輩だったので、雲の上の存在でした。
先輩  いい意味で、先輩後輩じゃ無い友達みたいな感じで、今もやれているのが、競輪でも活きています。
松田  ずっと、部活の延長線上で同じ目標に向かって、先輩後輩でやれるっていうのは羨ましいですね。
菅田  一人でやる競輪ですけど、一人で練習しても強くはならない。やっぱり、環境には恵まれています。こういう仲間が、一杯いるので!
その後、2人が向かったのは、菅田選手の原点ともいうべき場所。
菅田  昔は、ここで練習していたんですが、全然跡形もないです。
松田  まったく景色が変わってしまった?
菅田  まったく分からないですね。道も完全に変わっているので。
訪れたのは、2011年3月11日、東日本大震災によって失われた、かつての練習場所でした。
松田  震災あった日は、菅田選手はどうされていましたか?
菅田  自分はバンクのほうでトレーニングしていました。しかも、午前中は海の近くで練習していました。
松田  午前中、この辺を走っていたんですか?
菅田  走っていました。
地震が起こる数時間前まで、この場所でトレーニングしていたそうです。
菅田  よく選手は、ここを使っていました。冬場は、やっぱり海沿いなんで、暖かいし、西寄りの風が強いですが、両サイド木に囲まれると、風はあんまりこなくて、良かったですけどね。ここで強くなったと言っても過言ではないです。ここでずっと練習していたので、無くなって悲しいです。
震災を受け、競輪は全国で一時 開催中止に。その時「東北のために」と、支援に動いたのが全国の競輪選手たち。募金を募り、ユニホームなどをオークションに。その時、菅田選手は、宮城にとどまり、ガレキ撤去のボランティアなどをしながら、故郷の練習場所を失った寂しさと戦っていたそうです。4月、競輪が再開。そのとき菅田選手は・・・・・
菅田  自分たちに、何ができるのかと思った時に、レースしかないので、被災してもこれだけ頑張っていると、見せる事しかないですよね。
故郷・宮城に競輪で明るい話題を届けたいと、そう心に誓ったそうです。そして、震災後のレースで見事に1着。宮城の選手の勝利に、九州のファンからも温かい声援が送られました。
菅田  やっぱり来てくれているお客さん達が、東日本、仙台、宮城の選手を応援してくれました。1着者インタビューの時に、たくさんのお客さんが、「震災に負けるな」って言ってくれて、グッときました。
その言葉を胸に、これからも宮城のために戦うと決めたそうです。
菅田  水泳の独特なトレーニングを教えてもらったりして、それも、ちょっと自転車と通じるとこがあるという、いろいろ勉強になりました。
松田  現役選手として、競技をやっていて、しかも、ともに戦う仲間がいて、練習のあとにワイワイ言いながらご飯食べるのが、今となっては懐かしいし、いい時間だったなと思います。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

競輪の予想で、バトルしてみました、3rdラウンド!
先週の4人の予想は?
向井は近畿の稲川選手、稲垣選手の2車複1点に10po!菅はライン仲間の稲垣選手を絡めた3連複ボックス10点、1poずつ。尾形は、ライン仲間の吉田選手から2車単8点、1poずつと、2車単③=⑨折り返しに1poずつ。岡井は②番・郡司選手を中心に3連複10点、1poずつ。結果は、1着は③番・坂口選手、2着に⑦番・稲川選手、しかし、3着の菊地選手を誰も予想していなかった為、全員ハズレでした。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想