パンサーの「競輪、はじめました。」seasonⅡ

毎週土曜 23:00~23:30 放送

放送終了後 パンサーのおまけ動画

放送内容

第29回 パンサーライン★岡井×原田研太朗 & KEIRIN ROOKIES★南潤

2017年10月21日 放送

今年3月、競輪学校を卒業したばかりのルーキーたち。プロ1年目のシーズン、ときに悩み、壁にぶつかりながら戦う姿に密着!「KEIRIN ROOKIES」。
今回、尾形が密着するルーキーは、南潤選手(19歳)。競輪選手はデビューすると、A級3班に配属されますが、1開催3連勝を3回連続達成し、9連勝をあげると、「特別昇班」となり、A級2班にクラスが上がります。期待された南選手ですが、8月に行われたレースで、同期の門田凌選手に、目の前で9連勝されてしまいます。同期のライバルに先を越され、逆に、闘志に火がつきます。
そして、南選手にビッグチャンスが到来!9月の武雄競輪で3連勝すると、10月7日からの防府競輪でも3連勝し、計6連勝を達成しました。
そんな南選手を支えているのは、家族。大阪の実家にお邪魔すると、ご両親が手料理をふるまってくれました。この日のメインは南選手の大好物のオムライス。両親の愛情こもった料理が、南選手のパワーの源なのかも知れません。実は南選手、高校受験の時、強豪の自転車部がある和歌山県の高校を希望していましたが、家族の負担も考え、地元・大阪の高校に進むべきか悩んでいました。
  本人も迷って「もう大阪でいい」って言い方したので、「お前、なめとんのか?」と。「そんな甘いもんちゃう」って言いました。
お父さんは公務員だが、実は元自転車部。競輪選手を夢みる息子の気持ちを一番理解していました。覚悟を決めた南選手は、自転車競技の名門・和歌山北高校に進学。すると、そんな息子のためにお父さんは大奮発。なんと16万円の自転車をプレゼント。そしてお母さんも・・・・
  朝、3時半に起きて、お弁当つくって、子供を駅まで送って。
尾形  なぜそこまで、やってあげるのですか?
  子供がやりたいっていう、夢があるから。サポートしかできないので。
家族の応援もあり、南選手は、10月15日からの別府競輪で3連勝!3場所連続完全優勝を達成しA級2班へ特別昇班しました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

競輪選手と信頼関係を築き、選手との距離を縮め、最後は「自分のラインに入って!」とお願いする!それがパンサーライン。

今回、岡井がやってきたのは徳島県・小松島競輪場。目的は、以前のロケのさい、岡井ラインに入ってくれた原田研太朗ともっと仲良くなるためです。
岡井  競輪学校の時の成績はどんな感じだったんですか?
原田  普通です。青色のキャップが一番下なんですけど、一年間青だったんで。
競輪学校では成績によって帽子が、ゴールデンキャップから青まで、5つに色分けされています。原田選手は一番下の成績でずっと青だったそうです。しかし、GⅢを3回優勝するなどトップ選手へと成長しました。それは一体なぜなのか?
原田  若手が出てきたっていうのが大きいです。実は徳島は若手の有望株が続々台頭。デビュー2年目で、今年S級2班に昇級した島川将貴選手。同じくデビュー2年目の太田竜馬選手はデビューした年、玉野競輪場のバンクレコードを記録するなど、大活躍。岡井が訪ねたこの日も、原田選手は島川選手と太田選手と共に、全力を出し切る「もがき練習」をなんと4時間していまいした。
岡井  自分の中のベストレースは?
原田  今年初めにあった松山記念のレース。後輩の太田選手と一緒のレースで、一緒に練習してる(地元)の仲間と走れるって言うのは、嬉しかったというか楽しんでレースが出来ました。
岡井  この時にはいけるかなって、気持ちはあったりするんですか?
原田  正直、残り一周の時はちょっとやばいと思いました。(前を行く大田選手が失速したので)切り替えて走りました。
レースの駆け引きを聞き出すことに成功!2人の距離、ちょっと近づいたかも?そして、原田選手にエスコートされ、地元・徳島めぐり。最初に連れて来てくれたのは、生簀作り専門店、恵比寿丸。ずらりと並んだ生簀には、地元徳島の新鮮な海の幸。それを自分で選び、その場で調理してもらいます。まずは伊勢海老のお造り。これを徳島ならではの食べ方で頂きます。
原田  徳島と言えば、スダチなので、とりあえず醤油にしぼってもらって。
岡井  こんな食べ方したことありません。美味しい。魚臭さがない!
原田  スダチでだいぶ変わるかも。
続いて、カワハギのお造り。肝と一緒にいただきます。
岡井  美味しい。
原田  お酒飲みたくなります。
岡井  なんか肝がこってりさせてくれるというか。あっていますか?この説明。
原田  合っています。
岡井  小さい頃からお魚を食べていましたか?
原田  そうですね。小さい頃から食べていました。やっぱり海町なので。
岡井  うらやましい。めっちゃ、いいもので体作られてますよ。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

競輪の予想で、バトルしてみました、3rdラウンド!予想バトルのポイントがパンサーのPと岡井のOを取って、po(ポー)という名前に!毎回10poを使い予想。poを一番多く獲得した人が優勝!
先週の4人の予想!向井は伊勢崎選手を中心に2車複5点、2poずつ。菅は5選手の3連複ボックス10点、1poずつ。尾形は①番⑦番⑨番の2車単ボックス6点、1poずつと、2車単サンキュー(③-⑨)予想1点に4po。岡井は郡司選手を中心に、2車単折り返しで10点、1poずつ。結果は、1着は⑨番・石井秀治選手。2着③番・中村浩士選手、3着⑦・和田健太郎選手。ということで、3rdラウンド、最初の的中は、菅!38.8po獲得しました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想