パンサーの「競輪、はじめました。」seasonⅡ

毎週土曜 23:00~23:30 放送

放送終了後 パンサーのおまけ動画

放送内容

第28回 パンサーライン★岡井×渡邉雄太 & KEIRIN ROOKIES★南潤

2017年10月14日 放送

競輪選手と信頼関係を築き、選手との距離を縮め、自分の『ライン』に入ってもらう “パンサーライン”!今回は、岡井の推しメン、渡邉雄太選手を直撃。
ライン入りを懸けて、渡邉選手と勝負する岡井。ルールは、岡井が半周のハンデをもらってから、渡邉選手がスタートする1周勝負。快調に飛ばす岡井、それを見て渡邉選手がスタート。先に直線に来たのは岡井だが、渡邉選手が猛追!勝負は、あっという間に差し切って、渡邉選手の逆転勝利。
続いて向かったのは、富士サファリパーク。岡井が大好きな動物の力を借りて、渡邉選手のバンクでは見せない素顔に迫ります。2人が乗り込むのは、金網張りのバス、動物たちを近くで見られる人気アトラクション、トラ、ゾウ、キリンなどを間近に見ます。そして、ライオンの餌やりに挑戦。レースでは、強気の渡邉選手も、ライオンの前では、その迫力に圧倒されます。さらに、ライオンの赤ちゃんも抱っこし、2人とも楽しいサファリパークになりました。最後に、ライン入りをお願いして、快く入ってくれました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

今年3月、競輪学校を卒業したばかりのルーキーたち。プロ1年目のシーズン、ときに悩み、壁にぶつかりながら、戦う姿に密着する「KEIRIN ROOKIES」。尾形が、和歌山競輪場で練習する南潤選手に密着します。
南選手は、小学生のとき、テレビで競輪を見て大興奮。「競輪選手になりたい!」と、高校から自転車部に所属し、アジア・ジュニア選手権大会では銅メダルを獲得。さらに競輪学校時代には、卒業記念レースで優勝するなど、輝かしい実績をもつ選手です。
南選手の激しい練習を見学した尾形も、そのスピードを体感することになり、南選手の師匠・池田智毅選手のバイクに乗せてもらいます。競輪の最高速度はおよそ70キロ!
尾形  めちゃくちゃ怖いよ、これ!もうつきそうだから、下にヘルメットが!それぐらい斜めになるから。
尾形も度肝を抜かれるほど、日々ハードな練習を重ねる南選手。そんなルーキーにとって、忘れられない、悔しいレースがりました。それは8月、京都向日町競輪場。南選手は、3着に敗れ、勝ったのは同期のルーキー・門田凌選手。実は門田選手、このレースで9連勝。競輪選手は、デビューすると、A級3班に配属されますが、1開催3連勝を3回連続達成し、9連勝を挙げると「特別昇班」となり、A級2班にクラスが上がれます。目の前で同期のルーキーに先を越された南選手でした。
  目の前で特別昇級した人もいるので、焦りもあります。自分は納得していません。
尾形  プレッシャーもあるだろうし。
  期待に応えられていないと思っています。
そんな南選手を支えてくれるのは家族。大阪の実家におじゃましました。家の中には、南選手が自転車競技で活躍した写真がずらり。弟の蓮さんも高校で自転車部に所属し、競輪選手を目指しているそうです。そして、妹の杏ちゃんの夢も、競輪選手だそうです。競輪選手にあこがれる弟や妹のためにも、活躍したい南選手に、ビッグチャンスが訪れました。9月28日からの武雄競輪場で3連勝。さらに、防府競輪場に舞台を移しても、連勝が止まりません。気づけば、2開催連続3連勝で6連勝達成!この結果、15日から、別府競輪場での開催で3連勝を果たせば合計9連勝!A級2班に特別昇班となります。この結果は、次回に。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

『競輪の予想で、バトルしてみました』セカンドラウンド結果発表!向井が逃げ切るのか、逆転することはできるのか?セカンドラウンド最終決戦4人の予想は?向井はライン仲間の中村選手を中心に2車複。菅は5選手の3連複ボックス。岡井はダンスで予想発表!千葉の選手を中心に3連複ボックス。そして尾形はギャグで予想発表、ライン仲間の吉田選手を中心に2車単。結果は、全員はずれ。ということで、セカンドラウンドは、向井が逃げ切って優勝。ファーストラウンドに続き、連覇となりました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想