パンサーの「競輪、はじめました。」seasonⅡ

毎週土曜 23:00~23:30 放送

放送終了後 パンサーのおまけ動画

放送内容

第25回 競輪芸能人改造計画★はるな愛 & パンサーライン★菅×森美紀

2017年09月23日 放送

競輪芸能人改造計画!競輪知識ゼロのはるな愛を競輪好きに改造するプロジェクトの今回は後編。改造計画を立てるのは尾形!その指令は、「競輪選手をデートに誘え」。はるな愛さんが、目をつけたのは、前回の放送で出会った2人のイケメン、巴直也選手と堀内俊介選手。運良く、2人とも、彼女なし!というわけで、デートに向かった先は、川崎競輪場から車で約10分のとんかつ専門店。オススメ、国産豚の極上ロースとんかつは、幅約18センチもある大きさが自慢。巴選手は、塩とソースと半々で食べるそうです。
実は、巴選手と堀内選手は、大学時代自転車部の先輩・後輩という間柄。先輩の巴選手は大学3年生の時、2人乗りの自転車でタイムを競うタンデムスプリントでインカレ優勝を果たすなど大活躍し、卒業後はプロの競輪選手に。一方、後輩の堀内選手は、大学卒業後、競輪選手にはならず、大手企業のサラリーマンに。ところが、巴先輩が走っているのを見て、もう1回、自転車に乗りたいと思ったそうです。そして、先輩の巴選手に、プロへの道を相談しに競輪場を訪れた時、巴選手からフレームを、他の選手からチェーンとかギアとかパーツをプレゼントされ、それが集まって1台の自転車になったそうです。温かい気持ちを自転車という形で受け取った堀内選手は、競輪の世界で戦っていく、と心に誓ったそうです。いい話を聞いて、はるな愛さんは、競輪好きになりました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

菅が、ガールズケイリンでも数名しかいないというママさん選手に会うためやって来たのは、久留米競輪場。
子育てと競輪を両立させるママさん!森美紀選手!ガールズケイリン1期生として2012年にデビュー!小柄な体格ながら着実に勝利を重ねています。取材した日は8月、息子の瑛一朗君も競輪場に連れてきていました。実は森選手、息子・瑛一朗君を出産後に競輪学校に入学!現在、会社員の旦那さんは広島に単身赴任中、母と息子の2人暮らし。選手として、母として、森選手は忙しい日々を送っているそうです。森選手の練習中は、バンクを自転車で走ったり、学校の宿題をやっているという瑛一郎君。菅は、まず瑛一郎君との距離を縮めます。そして、ライン入りをかけて、ハンデをもらって、一周対決!菅が先にスタートし、遅れること13秒、森選手がスタート!「笑いなんてどうでもいい…」とにかく必死に逃げる菅!追い上げる森選手!菅は最終コーナーへ!なんと、菅が勝つという、予想外の展開。菅も担当ディレクターも大反省の、グズグズな展開になった為、思ったより森選手との距離は縮まりません。それならばと、愛車に乗せてもらい、密着取材!
  やっぱりガールズの選手達は、いつかは子供を産みたい、結婚したいなって人がいっぱいいるから「出産した時どうだった?」とか、結構聞いてきます。
  皆さんが言ってたのが、男子はモテるけど女子はモテないみたいな。着たい服が着れるわけでもなし。
  まぁ、私達の腕が足なんじゃないかってくらい、細い女の子たちが似合う服が多いから、それはそうかもしれないけど、超健康的、超安産型ですけどね。みんな!

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

競輪の予想でバトルしてみました。セカンドラウンド。共同通信社杯準決勝の生中継に出演したパンサーと岡井。ここでも予想バトルを展開。トップの向井は、伊勢崎選手を中心に2車単。菅は、当てにいきますと、5選手を選んで3連複ボックス。ビリの尾形は、人気の3選手の3連単ボックスで勝負。岡井は、ライン仲間の原田選手を中心に、3連複ボックス。結果は、②平原康多選手が1着。菅と尾形が大当たり!菅が5.4ポイント、尾形は25.6ポイントを獲得!この結果、岡井が3位転落で、尾形が急接近した。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想