パンサーの「競輪、はじめました。」seasonⅡ

毎週土曜 23:00~23:30 放送

放送終了後 パンサーのおまけ動画

放送内容

第14回 競輪芸能人改造計画★岡井千聖② & パンサーライン★元砂七夕美×尾形

2017年07月08日 放送

今回の改造ターゲットは、先週から新レギュラーに加わった岡井千聖。競輪初心者の岡井を競輪好きに改造します。2005年のKEIRINグランプリ優勝者、加藤慎平選手と競輪用自転車のフレームを作る工場見学し、1ミリ単位の職人技と、自転車にかける熱い想いに触れ、着々と競輪好きに近づく岡井!そして、いま大人気の電動アシスト自転車を試乗させてもらいます。電動アシスト自転車のスゴさに大感動した岡井は、子供を産んだ妹に買ってあげることを決意します。
続いて、尾形の指令で、工場近くの焼肉店へ。加藤選手と焼肉を食べながらお話を伺います。加藤選手は、27歳の時にKEIRINグランプリを制覇、賞金1億円を手にし、競輪界の頂点に立った超一流の競輪選手。その優勝の裏に隠された「㊙エピソード」を語ってくれました。
加藤  ゴールした時に、2着と何センチの差で、2着になった選手が、自分が優勝したんだって勘違いして、ガッツポーズしてウィニングランするぐらい僅差でした。
後閑信一さんっていう選手なんですけど、その人がウィニングランを始めたんで、てっきり完全に負けたと思うじゃないですか。2着だと思って、ほかの負けた8人と一緒に走って、そのまま控室に戻ろうとしたら、自分の関係者が猛ダッシュで何十人と走ってきて、やっぱりそうだよな!競輪グランプリ優勝したんですけど、まさかウィニングランができませんでした。
美味しい焼肉を食べながら、加藤選手と競輪トークを楽しんだ岡井。ここで、加藤選手に岡井ライン入りをお願いして、快諾してもらいます。晴れて、加藤慎平選手が岡井ライン第1号に。大興奮の岡井、見事競輪大好き芸能人に改造成功です。
加藤選手と別れ、パンサーへの手土産を求めて訪れたのは、Tシャツやバッグなどにオリジナルデザインのプリントができるお店。このお店、なぜか競輪に関するグッズが一杯。店主が元競輪選手で、競輪界をもっと盛り上げたいと、オリジナル応援グッズが作れるお店を始めたそうです。ということで、パンサーへの手土産に、競輪愛に溢れたオリジナルグッズを作りました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

競輪番組MCとして、競輪選手と信頼関係を築く企画、「パンサーライン」。今回ラインを増やすのは、尾形!ラインに狙うのは、美人競輪選手として注目され、今後の活躍が期待される元砂七夕美選手。ガールズケイリン大好きな尾形にとって待望のロケ。元砂選手との距離を縮めるため、事前リサーチもバッチリ!やってきたのは、ヨガ。まず、2人が挑戦するのは、「足をあげる猫のポーズ」。背中のストレッチ、ヒップアップ効果が期待できるそうで、競輪選手の武器、太モモも鍛えられ競輪にも活かせそうです。続いては、「皿回し?」。お皿を持った手と同じ足を前に出し、逆の手は腰に、全身を使って、8の字を描くようにお皿を回します。肩こり、腰痛に効果的とか。二人とも、ポカポカして、汗がでてきます。次は、尾形の強い要望により、2人の距離が縮まるポーズに挑戦します。フクラハギからモモ裏にかけてストレッチ効果があり、腹筋にも効果的。このポーズに、尾形、大満足です。ロケでこんなに楽しそうな尾形は見たことありません。元砂選手もびっくりの効果があったみたいです。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

競輪の予想で、バトル、してみました!セカンドラウンド!新レギュラーの岡井も予想バトルに参戦。先週の4人の予想は、向井は関東ラインの平原選手と山田選手を中心に3連単で予想。菅は人気の5選手を3連複で予想!尾形は平原選手を1着に固定した3連単で予想!岡井は尾形のアドバイスもあり平原選手からワイドで予想。結果は、全員ハズレでした。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想