パンサーの「競輪、はじめました。」seasonⅡ

毎週土曜 23:00~23:30 放送

放送終了後 パンサーのおまけ動画

放送内容

第13回 競輪芸能人改造計画★岡井千聖 & 世界のナカノが特別補習SP②

2017年07月01日 放送

今回から、解散した人気アイドルグループ℃-uteの岡井千聖が新メンバーとして登場!

  • ©BS日テレ

たった1日で競輪好きに改造する『競輪芸能人改造計画』は、新メンバー・岡井千聖が改造されます。尾形の計画で向かったのは、ブリヂストンサイクル本社、上尾工場。時代を彩った数々の懐かしい名車が、この上尾工場で誕生!競輪用自転車のフレームもここで作られていて、約2400人の競輪選手の中の大体500人くらいの選手が、ブリヂストンのフレームを使っているそうです。今年の日本選手権競輪を制覇した三谷竜生選手もその一人です。そして、岡井の改造計画をサポートしてくれる助っ人が登場!2005年のKEIRINグランプリを制し、賞金王にも輝いた超一流の加藤慎平選手です。
いよいよ工場見学スタート!まずは、今大人気の電動アシスト自転車の組み立て工程を見学!約100mの組み立てライン、1台の自転車が決められた速度で流れていき、手作業で順番に組み立てられていきます。約40人で1日に1000台の自転車を作っているそうです。岡井、初めての自転車工場に感激。続いて、競輪用自転車のフレーム作りを見学。1台1台選手のオーダーに合わせて手作り。選手の自転車は決められたルールの中で、体格や戦法、脚質に合う最高の1台を職人さんが手作業で製造されていました。選手も、1ミリ単位のこだわりがあり、それをいかに理想に近づかせて作るかっていうのが難しいところだそうです。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

落ちこぼれ尾形を救え!世界のナカノが特別補習スペシャル、第2弾!
競輪にまつわる様々な話題について、中野浩一はどう思っているのか、アタマの中を当てます!今週も、福岡名物をかけての補習、正解しなければ、食べられません。
Q①パンサーも大注目のガールズケイリン。中野が、今一番注目しているガールズの選手は誰?
当たったら、福岡名物明太子が詰まっただし巻きタマゴが食べられますが、迷ったあげく、『梶田舞選手』と答えた尾形。正解は、『児玉碧衣選手』。理由は、才能があるし、身体的にも良く、踏み出しが結構良い。児玉碧衣選手は、学生時代からバレーボールで鍛えた身体能力が、競輪で開花。今年に入って44レースに出場し、1着が37回(7/1現在)、勝率はなんと84.0%!その他にも、これからデビューする太田りゆ選手の名前をあげてくれました。東京オリンピックを見据えて、ナショナルチームに大抜擢された期待の星!中野いわく、「世界を目指してトレーニングやってる選手は、必ず国内では勝てる選手になる。いつも言うけど、世界一は日本一になれる。でも日本一は必ずしも世界一になれない」。世界を知る中野の言葉に、酒もすすみます。
Q②競輪選手・中野浩一が人前で泣いたのは2回。世界選手権10連覇の時と???の時。
31年前、中野浩一が10連覇をかけて、挑んだ世界選手権。実はこの時、中野は練習で肋骨を7本骨折していました。痛みをこらえ、10連覇を目指し、懸命にペダルを踏み、優勝。その瞬間、中野を支えてきた、トレーナー、スタッフは涙。それを見た中野も涙。これが初めて人前で流した涙だそうです。そして、もう1回はいつか?当たったら新鮮な鯖にすりごまをたっぷりかけた胡麻さばをいただけます。「引退の時」と答えた尾形、正解ということで、胡麻さばをゲット。世界選手権10連覇、日本のスポーツ選手として初めて年間賞金1億円を達成。中野が前人未到の記録を次々と打ち立てられたのは、「競輪を世に広めたい」という気持ちがいつも奮い立たせてくれたから。その中野が引退会見で目にした会場を埋め尽くす大勢の記者たちでした。
中野「これだけ集まってもらえるということが、自分が今までやってきたことを皆さんに認めて頂いたっていうことなので、そこで引退しますっていうときに涙声になった。」

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

競輪の予想で、バトル、してみました!配当をポイント化し3ヵ月の合計で勝負!
ファーストラウンド、ついに決着!前回までは、菅が23.1ポイントでわずかにリードしていました。先週の3人の予想は、向井は浅井康太選手を中心に2車単で予想、トップの菅は、5選手の3連複で逃げ切りを狙います。尾形は、最後まで「サンキュー」中心!3連単で予想!結果は、木暮安由選手が1着、2着は向井が中心に予想した浅井康太選手!というわけで、向井、26.9ポイント獲得で合計47.1ポイント。逆転優勝しました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想