パンサーの「競輪、はじめました。」seasonⅡ

毎週土曜 23:00~23:30 放送

放送終了後 パンサーのおまけ動画

放送内容

第7回 パンサーライン★芦澤大輔×菅 パンサーライン★吉田拓矢×尾形

2017年05月20日 放送

菅が、運命の人とお台場で待ち合わせ。停まった高級外国車から現れたのは、自転車用のヘルメットをかぶった芦澤大輔選手。ゴール前での圧倒的な差し足を武器に、去年、初のGⅠ決勝進出も果たし、今、乗りに乗っている選手です。実は、二人は同じ年の生まれで、誕生日も二日違いの同級生。ということで、運命の2人は芦澤選手の愛車でドライブをします。お互いに、アッシー、菅ちゃんと呼び合うことに。そして、赤坂にある、芦澤選手行きつけのジムに誘ってもらいました。ここで、一緒に汗をかけば、自然と距離は縮まるはず。まずは、乗ったことがあるワットバイク。室内で、実際の自転車に乗っているのと近い感覚でトレーニングができる優れもの。今回は、負荷を最大にして、7秒間を全力疾走。良い走りを見せて、芦澤選手の信頼を勝ちとろうとしますが、またしても天敵ワットバイクにやられてしまいます。情けない姿を見せてしまい、やっぱり距離は縮まらず、続いてのトレーニングは、ロープに付いたハンドルに、手や足を入れて行うTRX。スポーツ選手に、重要な体幹を効果的に鍛えることができるそうです。主に両足の筋力と体幹を鍛えるトレーニングに挑戦しますが、菅は全然できず、やっぱり距離は縮まりませんでした。果たして、菅ラインに入ってくれるのか?次回に続く!!

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

ついに尾形、初めてのパンサーラインロケ!!
向かったのは、茨城県・取手競輪場。待っていると、1台のポルシェが。尾形ライン、1人目に狙うのは吉田拓矢選手。競輪学校在校時から成績優秀者の証、ゴールデンキャップを獲得し注目を集め、プロ2年目の去年、早くもGⅠ初出場を果たした注目の若手選手です。ポルシェは、稼いだ賞金で買ったそうです。
そして、なぜか取手競輪場の選手に大人気の尾形!ローラー練習を体験させてもらったり、レジェンド・神山雄一郎選手のヘルメットかぶってポーズをとるなど、空前の大人気です。ところが、ラインに入ってほしい吉田選手は、尾形には興味なし。パンサーライン史上、最低・最悪の空気が流れます。不安を覚えた尾形は、ほかの選手に探りを入れますが、周りの評判は、性格が良く、実力もあって、女性関係もクリーンと、尾形との共通点はまったくありません。こんなことで吉田選手とラインになれるのでしょうか?
イメージアップを狙う尾形にチャンスが!選手のみなさんのご厚意で、パンサー初のバンク走行ができることに!そして、3月に競輪学校を卒業したばかりで7月にデビューする吉田選手の弟、吉田昌司選手(19歳)と競輪学校入学試験でもある1000メートル走で勝負!尾形がバンク半周・200mまで進んだら、昌司選手がスタートするスペシャルハンデマッチ!結果は、昌司選手の“大人の気遣い”で大接戦でしたが、ゴール直前でさされてしまいます。ゴール後、体を張った尾形に心を動かされたのか、2人の距離が、少し近づいたようです。
対決を終えた昌司選手に話を聞くと、卒業した弟に自分が乗っていた車をプレゼントするなど、やっぱり兄・拓矢選手はイイ人でした。兄弟エピソードに話が弾みますが、果たして、吉田選手は、尾形ラインに入ってくれるのか?

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

競輪の予想で、バトル、してみました!
先週の3人の予想!向井は中部の松岡篤哉選手を中心に。菅は、近畿の稲垣裕之選手と稲川翔選手を1着、3着に固定した“稲サンド”!尾形は、武田豊樹選手を中心にお約束、サンキュー予想!結果は、菅が狙った稲垣裕之選手、稲川翔選手がワンツーでゴール!ところが、わざわざ1着と3着で予想したので、残念ながらハズレ!もちろん、向井と尾形もハズレでした.

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想