パンサーの「競輪、はじめました。」

放送終了後 パンサーのおまけトーク

放送内容

第41回  吉本新喜劇座長・辻本茂雄の「イチオシ選手」

2017年01月21日 放送

『パンサーの「競輪、はじめました。」』!
競輪初心者のパンサーの3人には、ゼロから知識を身につけてもらいます。

3連単を取り入れた「ガチ予想」。大宮競輪・倉茂記念杯(GⅢ)優秀を予想。前回ゲストの天野さんの予想は、③平原-①神山⑧長島⑨園田-①⑧⑨。向井の予想は、③平原④小埜⑨園田のボックス。結果は、1着①平原、2着①神山、3着⑦海老根となり、天野さんは惜しかったですが、残念ながら二人ともハズレてしまいました。ちなみに、勝った平原選手は準決勝、決勝も1着で、地元大宮記念で見事、完全優勝達成しました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

今回の特別講師は、お笑い界の大先輩・吉本新喜劇座長・辻本茂雄さんです!辻本さんは、名門和歌山北高で自転車競技部主将を務め、全国大会でも大活躍!競輪選手を目指すなど、単なる競輪ファンではなく、競輪選手に“なりかけた男”だそうです。中学生のとき世界選手権を制した中野浩一さんを見て憧れましたが、足に腫瘍が見つかり選手を断念し、この世界に入ったそうです。そんな、辻本さんが愛してやまない“イチオシ競輪選手”を紹介してもらいました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

一人目は、去年のグランプリを制した村上義弘選手!
国体で戦った内林久徳さん(現在解説者)の紹介で仲良くなり、昨年のグランプリ優勝直後にもメールのやり取りをしたそうです。そして、これまで見てきた競輪のベストレースが「KEIRINグランプリ2012」。どしゃぶりの京王閣、肋骨骨折しながら魂の走りで初優勝したレースだそうです。

  • ©BS日テレ

二人目は、萩原操選手(三重県・51期)!
辻本さんの高校時代のライバルで、現在53歳、S級2班で頑張っている選手。昔練習していた和歌山競輪の記念(1/8~11)の新聞を読んでいたら名前を発見して驚いたそうです。

  • ©BS日テレ

三人目は、ガールズケイリンの山路藍選手!
山路選手、競輪選手になる前に「吉本新喜劇」に所属。元々はテコンドーの選手で世界選手権にも出場。元同僚として頑張って欲しいとの事です。

  • ©BS日テレ

尾島知佳と鬼越トマホーク!自分たちが行きたい競輪場を賭けての予想バトル!!奈良へやってきた鬼越トマホークと小林正治の三人。一つ目のレースをはずし、続くレースもはずしてしまいます。そして気になる、元砂七夕美選手のサインと携帯番号を賭けたラーメンデートバトル。坂井が、デートする店は、「鯛だしそば・つけ麺 はなやま」。ミシュランガイド2017奈良版に選出されるなど人気店です。デートの雰囲気を出そうと頑張る坂井ですが、せっかくのおしゃれに余計なひと言でポイントダウン。デートバトルの判定は?金野が勝利!
 いよいよ、運命の予想最後のレース。競争得点が高い近藤選手にも注目。そして、う後のない3人番組史上もっとも多い18通りを予想して、最後のレースで、見事大当たりします!。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

パンサーの「競輪、はじめました。」 BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想