パンサーの「競輪、はじめました。」

放送終了後 パンサーのおまけトーク

放送内容

第40回  2017年競輪界を大胆予想

2017年01月14日 放送

『パンサーの「競輪、はじめました。」』!
競輪初心者のパンサーの3人には、ゼロから知識を身につけてもらいます。

今回は、第1回以来の久々の登場の天野ひろゆきさんを特別講師に迎え、「天野ひろゆきが大予言!2017年の競輪界はこうなる!~」というテーマで講義してもらいました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

天野さんぐらいの競輪ファンになると、「今年の競輪界は大体、こんな一年になるな~」って、分かってしまうそうです?。

  • ©BS日テレ

「遂に深谷知弘が復活!」
デビューから、史上最速のS級特進、史上最速のGⅠ優勝、怪物と言われていましたが、ここ数年は、落車の影響などで精彩をかいています。天野さんと同じ愛知県出身といことで、復活を期待しているそうです。

  • ©BS日テレ

「若手注目株・太田竜馬が大躍進!」
1年目の太田竜馬(109期・徳島、20歳)。卒業記念レースを制し、デビューから無傷の9連勝でA級2班への特別昇班。連勝は16でストップしましたが、その後11月に、3場所連続の完全優勝を達成し、S級に特別昇級。年末のヤンググランプリで、107期吉田・新山と激突が今から楽しみだそうです。

  • ©BS日テレ

「ガールズを引っ張るのは小林莉子」
以前、立川競輪でロケした経験もあり、そして何より、約10万円差で、年末のガールズグランプリ出場を逃した悔しさをバネに、今年はやってくれるのではないかと期待!

  • ©BS日テレ

「ズバリ、今年のグランプリ勝者は平原康多!」
昨年は、競輪祭に勝って、その流れで優勝するのでは無いかと思っていたそうです。そろそろ、若手?に優勝してもらいたいそうです。

  • ©BS日テレ

尾島知佳と鬼越トマホーク!自分たちが行きたい競輪場を賭けての予想バトル!前回、宇都宮でのロードレース予想を的中させた鬼越トマホークとチャ-リ―こと小林正治さんの3人は、歴史観光でおなじみの奈良県へ。奈良公園で鹿と戯れ、東大寺を参拝し、奈良競輪場へ向かいます。奈良競輪場は、先行の選手が圧倒的に有利と言われている333メートルバンクで、「コーナー上にゴールがある!」と言われるほど、ゴール前の直線が短いそうです。そして、奈良競輪場のマスコット・飛天ちゃんから、名物あたり餅を食べると、予想があたる!らしいというアドバイスをもらい、最初のレースを予想。チャーリーの予想を信じますが、残念ながらはずれてしまいます。
今回、チャーリーが、素敵な女性を呼んでくれていました。奈良所属の元砂七夕美選手。実は、ジャパンカップの宇都宮でのロケの際に、鬼越のふたりが元砂選手を大絶賛!それを覚えていたチャーリーの、粋な計らいです。ただラーメンを食べるだけでは、面白くないので、鬼越の2人が元砂選手とそれぞれ仮想デート。元砂選手を楽しませた方には、サイン入りのトレーディングカードが!さらに!なんと、携帯電話の番号もゲットできるかも?
「麺屋あまのじゃく本店」のおすすめは、“あっさり塩”。まずは、金野から、元砂選手にプレゼン。腹芸を見せるが、惨敗に終わります。果たして、デートの結果は?

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

パンサーの「競輪、はじめました。」 BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想