パンサーの「競輪、はじめました。」

放送終了後 パンサーのおまけトーク

放送内容

第38回  KERINグランプリ特集前夜祭

2016年12月24日 放送

『パンサーの「競輪、はじめました。」』!
競輪初心者のパンサーの3人には、ゼロから知識を身につけてもらいます。

前回の「ガチ予想」は、12月18日(日)伊東温泉記念競輪(GⅢ)決勝。菅の予想は、①新田―③深谷、③深谷-④後閑、④後閑-①新田③深谷。尾形の予想は、③深谷―⑨筒井⑦安部④後閑、⑦安部-③深谷。結果は、1着:②松岡貴久 2着:⑨筒井敦史となり、二人ともハズレてしまいました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

今回の講義は、12月30日に迫った大一番「KEIRINグランプリ」の特集です!
講師は、グランプリの予想に役立つ情報持ってきた、チャーリーこと、小林正治さんです。12月21日に都内で行われたグランプリ前夜祭を、チャーリーさんと玉木が直撃!グランプリ出場選手全員に、インタビューしてくれました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

KEIRINグランプリ前夜祭とは、グランプリに出場する9選手と、ガールズグランプリに出場する7選手が集結し、抽選で参加権利を得た当選した競輪ファンと関係者を集めて行われるイベント。選手との交流やトークショーが行われ、豪華な料理も振舞われます。また、ガールズ選手たちの、普段とは違う艶やかな衣装姿は、毎年競輪ファンを楽しませてくれています。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

  • ©BS日テレ

①番 11月の競輪祭を制した埼玉・平原康多選手
「ワンツー(競輪祭、1着・平原、2着・武田)で決められて良かったです。グランプリは、楽しみですが、(他のレースと)ちょっと違うので、緊張します。」

  • ©BS日テレ

②番 5月の静岡の日本選手権競輪を制した熊本・中川誠一郎選手
「グランプリは、(これまで)ファンの立場で見てきたので、まさか、そこに立てる日が来るなんて夢みたいなので、それを味わいたいです。」

  • ©BS日テレ

③番 3月の名古屋の日本選手権競輪を制した京都・村上義弘選手
「(今年は)3月の日本選手権競輪を優勝でき、本当に自分でもうれしかったです。その後、安定感を欠いてしまった一年でしたが、12月30日にしっかりベストパフォーマンスを発揮して、優勝めざして、頑張りたいと思います。」

  • ©BS日テレ

④番 2月の全日本選抜競輪を制した福島・渡邉一成選手
「まだ、そんなに緊張感はありませんが、(今まで)テレビで見ている世界だったので、そこで走れるっていうのは嬉しいです。緊張した時とか(5月にうまれた壱くんの)写真を見て癒されて、オリンピックの時は、携帯で送られてくる画像を見ながら自分を癒して、集中して走ってました。新田選手と良いレースをして、お客さんがどよめくようなすごいレースをしたいと思います。」

  • ©BS日テレ

⑤番 8月のオールスター競輪を制した岡山・岩津裕介選手
「初めてのGⅠタイトルだったので、また違った年になりました。作戦は、まだ時間もあるし、前検日まで考えます。自力型というか、自在自力の選手ばかりなので、脚力的に勝負したら厳しいので、最短コースを走れたら、自分の勝利に近いかなと思います。外伸びるイメージですけど、出来たら内を行きたいです。」

  • ©BS日テレ

⑥番 賞金ランキング8位、茨城・武田豊樹選手
「(競輪祭の)決勝戦の結果次第(優勝or2着)では、グランプリ(出場)というのは分かっていたので、いつも通りの気持ちで臨めたし、(優勝の)平原選手とのワンツーフィニッシュが一番うれしかったです。昨年もそうですけど、(グランプリが)最後かなと思っていました。今年も、とりあえずグランプリに乗れて、もう一回、勝負出来るかなって気持ちです。関東の立川でグランプリを走れるのは、すごく嬉しいですし、何とか結果を残したいなと思います。」

  • ©BS日テレ

⑦番 10月の寬仁親王牌を制した、京都・稲垣裕之選手
「(寬仁親王牌の優勝インタビューで)「お前、泣きすぎてひいたわ!」という声が多かったので、グランプリは、笑顔で(優勝)インタビューに応えられたらなと思います。2年連続のグランプリですが、今年はまた違った気持ちで臨みたいと思います。全力を出し切りますので、応援よろしくお願いします。」

  • ©BS日テレ

⑧番 賞金ランキング7位、三重・浅井康太選手
「去年、(グランプリを)優勝したことによって、グランプリに出ることは普通のこと、ゼロからのスタートと感じるので、プレッシャーっていうのは、あまり無い感じです。中部がいないので、自分の良さを出すために単騎で自由に飛び回りたいと思います。グランプリは、しっかり二連覇します。そして、KEIRINグランプリを楽しんでください。」

  • ©BS日テレ

⑨番 高松宮記念杯競輪を制した福島・新田祐大選手
「自分の中では、すごく平均的なのかなと思っていて、すごく目立った感じも無かったと思います。今年のスタートの時点で、去年のグランプリ2着の悔しさを、うまい形で修正していきたいなと思っていたのですが、後半戦はグランプリ出場が決まったので、どうやってグランプリに調整していこうかと思ってました。体調も精神的にも、一番良い状態で、臨めるような形を作りたいとおもっています。」

  • ©BS日テレ

KEIRINグランプリ、パンサーのガチ予想!
向井の予想は、①平原-③村上⑥武田⑤岩津⑨新田。
菅の予想は、①平原=⑦稲垣、③村上-⑦稲垣、⑨新田-①平原
尾形の予想は、③村上-⑨新田の1点!

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

詳しい予想は、12月30日(金)15時20分ごろ、立川競輪場のステージ(公開収録)でやりますので、皆さんの来場をお待ちしています。

  • ©BS日テレ

次回の放送は、1月7日(土)、あのレジェンドが初登場します。そして、KEIRINグランプリ優勝者も来るかも?

パンサーの「競輪、はじめました。」 BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想