パンサーの「競輪、はじめました。」

放送終了後 パンサーのおまけトーク

放送内容

第36回  パンサーとガールズ選手の合コン

2016年12月10日 放送

『パンサーの「競輪、はじめました。」』!
競輪初心者のパンサーの3人には、ゼロから知識を身につけてもらいます。

前回の「ガチ予想」は、12月4日(日)岸和田キング争覇戦(GⅢ)優秀!尾形の予想は、③脇本=⑨村上、⑤園田-③脇本⑨村上。結果は、1着:⑤園田匠、2着:④古性優作となり、ハズレてしまいました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

今回は、パンサーの三人とガールズ選手とのガチ合コンです!菅と尾形はいつもと違い、合コン用のいでたち!気合が入っています。

  • ©BS日テレ

ガールズ選手が店にやって来ました。一人目は、山原さくら選手。3月のガールズケイリンコレクションで優勝。12月28日のガールズグランプリ初制覇へいどみます。続いてやってきたのは、大人の雰囲気漂う、石井寛子選手。学生時代から自転車競技で活躍し、元祖アイドルレーサー、番組にもゲスト出演したこともあります。そして、自称、女性芸能人きっての競輪通、稲村亜美ちゃんも加わって楽しい合コンです。

ガールズの二人に質問しました。
Q 同期な二人ですが、お互いにどういう存在ですか?
石井選手「私は、尊敬しています。(山原選手は)私に無いものをたくさん持っていて、ココで行くの?っていう豪快な走りをする」
山原選手「女子の自転車競技と言えば石井寛子さんというイメージがありました。頭が良く、レースの組み立てが、私に無いものを全部持っている」

Q ガールズグランプリ2016への意気込み
石井選手「今年は、ボロボロでギリギリに出られたんですけど、本当に出たくて出たたくて最後まで頑張ったので、みんなに感謝しながら走って、良い結果が出たらいいなと思います。」
山原選手「今年は、練習の仕方が違って、合宿させてもらっています。4年連続出場させてもらっているんですけども、今年はじめて違う調整の仕方ですごく楽しみな部分があります。」

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

ガールズグランプリ2016出場予定選手
髙木真備(東京・106期・22歳) 初出場
奥井 迪(東京・106期・35歳) 2年連続2回目
梶田 舞(栃木・104期・29歳) 4年連続4回目
児玉碧衣(福岡・108期・21歳) 初出場
尾崎 睦(神奈川・108期・31歳) 初出場
山原さくら(高知・104期・24歳) 4年連続4回目
石井寛子(東京・104期・30歳) 4年連続4回目
 ※年令はガールズグランプリ2016開催時点のもの

  • ©BS日テレ

ガールズグランプリ2016は、12月28日、立川競輪場で行われます。


パンサーの「競輪、はじめました。」 BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想