パンサーの「競輪、はじめました。」

放送終了後 パンサーのおまけトーク

放送内容

第33回  競輪選手の日常

2016年11月19日 放送

『パンサーの「競輪、はじめました。」』!
競輪初心者のパンサーの3人には、ゼロから知識を身につけてもらいます。

前回の「ガチ予想」は、武雄競輪開設66周年記念 大楠賞争奪戦(GⅢ)。3連勝中の菅は、①浅井=③神山、①浅井-⑧東口、⑨平原-③神山を予想。向井は、③神山=⑨平原①浅井。結果は、1着⑤佐藤悦夫 2着②山田英明 3着⑨平原康多。二人ともハズレ、向井はついに9連敗となりました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

今回のテーマは、「競輪選手の日常」。特別講師は、2度目の登場!KEIRINグランプリ2005王者、加藤慎平選手です!

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

~朝食~
加藤慎平選手の1日。朝9時、一緒に練習するメンバーと朝食を食べます。
この日は、知り合いの方がやっているケーキ屋さん。メニューは、トースト・キッシュ・コーヒー。このあと練習もあるのでそんなに多くは食べないそうです。
~バンク練習~
午前10時からは競輪場でバンク練習。加藤慎平選手のホームバンクの岐阜競輪場に到着。まず自転車の組み立てから始めます。組み立て終わったらバンクへ。この日は、レースの翌日ということもあり、軽めのメニュー。それでも400mバンクを20週走ります。そして、「もがき」(競輪選手が自転車で全力疾走すること)を1週、もがきが終わったら、バンク練習終了です。
~自宅練習~
12時からはウェイトトレーニング。「闘心會」と言って、加藤選手が25歳の時に建てた道場、色々なマシーンがあります。まずは腕立て伏せ30回、次はベンチプレス50kg、そして重量を上げて80kg。続いてダンベルプレス、バーベルカール20kgを20回、サイドレイズを20回、最後に足の筋トレ・レッグカール。
~おまけ~
スタジオで鍛えた上半身を特別に披露してくれました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

今年最後のGI。競輪発祥の地、小倉で開催される第58回朝日新聞社杯競輪祭を盛り上げる応援芸人は誰だ!?
応援芸人を決めるスタッフ会議に、現れたのは、福岡出身・どりあんずの二人。秘密兵器を持っていると自ら応援芸人に立候補。秘密兵器とは?競輪愛にあふれる2人。満場一致で応援芸人に任命!さっそく、小倉に飛んだ二人、秘密兵器の元へ?と思いきや、やってきたのは競輪場近くのラーメン屋。ご主人が東京で修業をしていた時からの付き合いだそう。福岡と言ったらやっぱり豚骨ラーメン。 今度こそ秘密兵器の元へ!小倉競輪場で待っていた秘密兵器とは、S級S班、園田匠選手!昨年の寛仁親王牌で初のGI制覇!クールで甘いマスクの人気イケメン選手!まずは、小倉競輪場(北九州メディアドーム)の特徴をうかがいました。
「(ドームだから)無風なので、先行選手が有利。強い選手が前団にいると後方の選手は厳しく、先頭に立ったラインで決まってしまう。(決勝を単騎で戦うことが多い)自分には不利な条件なんですけど、波乱を起こすんで」。
他の選手に負けないぞっていうポイントとは?
「4コーナーに入ってからの直線の伸び、どこからでもねじ込む」。
続いては、開催地・小倉のおいしい食事処を紹介。園田選手とやってきたのは、「小料理 小文字・京町店」。こちらの女将さん、実は今年7月に引退された山田浩一さんのいとこ。そんな競輪と縁あるお店で、絶品ふぐ料理を堪能します。この席で、園田選手が宣言。「もし、競輪祭を優勝して、グランプリも制したら、パンサー、どりあんず、そしてスタッフを温泉旅行に招待」してくれるそうです。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

パンサーの「競輪、はじめました。」 BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想