パンサーの「競輪、はじめました。」

放送内容

第14回 競輪選手の戦法

2016年07月09日 放送

『パンサーの「競輪、はじめました。」』!
競輪初心者のパンサーの3人には、ゼロから知識を身につけてもらいます。

今回は、
「戦法」

スペシャル講師、“競輪博士”の異名を持つ岡本新吾さんです。岡本さんは、1978年にデビューして、35年間活躍した元競輪選手です。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

競輪には、「先行」、「まくり」、「追い込み」と大きく3つの戦法があります。
「先行」とは、レースの先頭に立って逃げる戦法。長い距離をトップスピードで走ることができる持久力のある選手が得意とします。
「まくり」とは、レース中、後方で力を温存しておき、勝負どころで一気に先頭にでる戦法。トップスピードになるまでの時間が短い、ダッシュ力のある選手が得意とします。
「追込み」とは、ラインの2番手以降の選手が使う戦法。他のラインを牽制しながら自分のラインを守り、ゴール直前で1着を狙います。
というように選手によって、得意な戦法が違うのも競輪の面白いところと言えます。前に勉強したラインも選手の所属地域や、得意な戦法など実に様々な要素が、組み合わさってできています。

  • ©BS日テレ

セクシー番長尾島知佳と鬼越トマホークの競輪場紹介プレゼンバトル!鬼越トマホークの和歌山Part2。
まずは、鬼越トマホークおすすめの和歌山ラーメン店を紹介!2人がやってきたのは、「井出商店」。創業約50年、和歌山ラーメンの代名詞とも言われる老舗店です。卓上に置かれた寿司を発見!これも和歌山ラーメンの特徴です。
次回のロケ先をかけレースの予想をするコトに。しかし、ここまで勝ちなしの2人、最終レースの予想をします。運命の最終レース。鬼越が1着を予想した栗山選手、惜しくも3着でした。
ということで、鬼越トマホーク、次回ロケ地は近場に決定!

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

笑いの力で競輪を盛り上げたい!そんな熱い魂を持った芸人を競輪応援芸人に任命!ビッグレース開催地に派遣し、レース当日の競輪場を盛り上げてもらう!第3弾は、川崎競輪場で開催されるサマーナイトフェスティバル(GⅡ)この大会を盛り上げてくれる芸人は?
定番からマニアックなネタもお手のもの!ものまね芸人、古賀シュウ。そして、川崎が地元の玉木碧も参戦!

今回はナイター競輪を観戦。それまでの時間はカップルで楽しめるスポットへ。まず向ったのが川崎大師。川崎競輪場から車で10分、厄除けの、お大師さまとして有名。参拝した後は、カップルに大人気のスイーツを食べる事に。川崎大師の名物、くずもちと千葉、マザー牧場のソフトクリームを組み合わせたサンデーです。今回は、ここまで!次回は川崎競輪場で大興奮します!

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

パンサーの「競輪、はじめました。」 BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想