パンサーの「競輪、はじめました。」

放送内容

第8回 日本競輪学校体験入学②

2016年05月28日 放送

『パンサーの「競輪、はじめました。」』!
競輪初心者のパンサーの3人には、ゼロから知識を身につけてもらいます。

今回は、
「日本競輪学校体験入学②」

ミスター競輪・中野浩一から競輪を学ぶため、日本競輪学校への一日体験入学を命じられたパンサー。

  • ©BS日テレ

自転車ナショナルチームの練習を見に、 “伊豆ベロドローム”を訪れることに。その許可が下りるまで、向かいにあるサイクルスポーツセンターで、案内人の小林正治さんと、おもしろ自転車にチャレンジ、童心に帰って自転車を満喫します。

  • ©BS日テレ

東京オリンピック自転車トラック競技会場である“伊豆ベロドローム”。国際標準の250メートル、木製バンクは最大傾斜なんと45度!観客席は一般開放されており、運が良ければナショナルチームの練習を見ることができるかもしれません。ナショナルチームのスピードを間近に見て、東京オリンピックの舞台に足を踏み入れたパンサー。最大傾斜角度45度を体感!初めて目の当たりにするバンクに圧倒されます。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

セクシー番長・尾島知佳と鬼越トマホークの競輪場紹介プレゼンバトル!
どれだけ競輪場の魅力を引き出せたか、パンサーが判定します。

競輪場紹介プレゼンバトル
    尾島知佳~函館編~

尾島知佳の青森編(5月14日放送)、実は続きがありました。いきなりのわがままを言い、本来は鬼越トマホーク担当の函館競輪場へ向かいます。

最初に紹介するのは、函館駅前にあり、大勢の観光客が訪れる人気スポット“函館朝市えきに市場”。ここで、「活いか釣り堀」に挑戦し、釣ったあとはその場でさばいてもらい、イカ刺しをいただきます。

まだまだ続くグルメリポート。函館の定番グルメ、塩ラーメン。星龍軒は昭和26年創業。函館ラーメンの老舗として大人気。お腹が一杯になった後は、北海道の三大温泉郷のひとつである湯の川温泉の露天風呂へ。そして、今回の尾島のとっておき情報がコチラ!函館海鮮料理、海光房。店内には獲れたての新鮮な北の海の幸がいっぱいです。実は、函館が産んだ名選手、菊地圭尚選手のお父さんのお店なんです。最初のオススメは、生きたボタンエビ!尾島が触れないので、お父さんに剥いてもらいます。さらに、次々と出てくる新鮮な海の幸をことごとく平らげていく尾島。菊地圭尚選手も、よくお店に顔を出すそうですので、皆さんも函館を訪れた際は、行ってみてはいかがですか。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

パンサーの「競輪、はじめました。」 BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想