パンサーの「競輪、はじめました。」

放送内容

第4回 競輪選手part1

2016年04月30日 放送

『パンサーの「競輪、はじめました。」』!
競輪初心者のパンサーの3人には、ゼロから知識を身につけてもらいます。

今回のテーマは、「競輪選手part1」

競輪選手とは、公営競技「競輪」で、賞金を獲得するプロスポーツ選手。競輪選手は成績によって、大きくS級とA級のカテゴリーに分けられます。プロデビューした選手は、A級の3班からスタート。そこから最高ランクのS級S班を目指していきます。S級S班の資格は、毎年12月30日に開催されるKEIRINグランプリに出場した9選手のみに与えられます。赤いレーサーパンツは、S級S班の誇りです。
2016年は、S級S班選手は、KEIRINグランプリ2015 覇者、そして賞金王の浅井康太をはじめ、村上義弘・新田祐大・神山雄一郎・平原康多・園田匠・山崎芳仁・稲垣裕之・武田豊樹の9人。

スペシャル講師は、どりあんず(堤太輝 ・平井俊輔)のお二人。実は、堤の父・昌彦さんは元競輪選手で、第21回競輪祭(G1)では、2着になっています。堤さんの幼少期の記憶を通じて、競輪選手とはどんな仕事なのか教えていただきました。①レースに出場するために家にいないことが多かった。②競走の公正確保競走の公正確保の観点から、前検日に競輪場入りしてから帰宅するため競輪場を離れるまで、外部との接触や連絡はたとえ身内でも一切禁止となるため、連絡が取れない。③レースでケガをすることもあり、堤の父親も落車で選手生命の危機もあったそうですが、強靭な体とトレーニングで復活したそうです。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

競輪初心者のパンサーに全国の競輪場を紹介せよ!
日本全国にある競輪場。行きたいけれど、どうやって行ったらよいのかわからない!周りにはどんな美味しいものがあるかを知りたい!そんな声にお応えします!

  • ©BS日テレ

2組の旅人が各地の競輪場をプレゼンします!
一人は、尾島知佳22歳。アイドルグループのセクシー番長だったそうです。 2組目の旅人は、芸歴6年目の若手芸人・鬼越トマホーク。人気急上昇中の強面コンビです。

まずは、最初に行く競輪場を抽選で選ぶことに。その結果、尾島は青森競輪場、鬼越トマホークは、平塚競輪場に決定!この模様は近日放送予定です!

  • ©BS日テレ

パンサーの「競輪、はじめました。」 BS日テレ TOP 放送内容 ご意見・ご感想