• 日曜ロードSHOW!
  • 金曜ロードSHOW!

日曜ロードSHOW!

毎週日曜 21:00~22:54

劇場で観たかったあの映画を、日曜のご家庭にお届け!
友人と、恋人と、家族と、もちろん1人でも、
話題の映画を高画質でお楽しみください♪

次回の日曜ロードSHOW!は?

ラスト・エンペラー

8月18日(日)19:00~22:54

映画「ラスト・エンペラー」

わずか3歳で清朝皇帝の地位につきながらも、近代化の嵐にもまれ、孤独な日々を送らざるを得なかった溥儀。彼が即位してから文化大革命以降に至るまで、中国現代史を背景に、愛憎、別れと出逢い、嫉妬と情熱、陰謀、政治、師弟愛、親子の情など、文字通り激動の生涯をあますところなく描き出した作品。

【出演者】
ジョン・ローン
ジョアン・チェン
ピーター・オトゥール
坂本龍一
デニス・ダン
ヴィクター・ウォン
高松英郎
マギー・ハン


【スタッフ】
監督:ベルナルド・ベルトルッチ
音楽:坂本龍一/デヴィッド・バーン/スー・ソン

今後の映画ラインナップ

チョコレート・ファイター

8月25日(日)21:00~22:54

映画「チョコレート・ファイター」

詳細

日本ヤクザとナンバー8(ポンパット・ワチラバンジョン)率いる、現地最大マフィアとの抗争が激化する十数年前のタイ。日本ヤクザの大物、マサシ(阿部寛)はナンバー8の女、ジン("ソム"アマラー・シリポン)と運命的な恋に落ちる。やがてジンを深く愛したマサシはナンバー8の目の前で彼女をさらっていくが、ジンはマサシの身を案じて帰国を勧める。しかしその時既に、ジンはマサシの子供を宿していたのだった。
マサシの帰国後、ジンは一人で子供を出産。生まれた女の子はマサシの母国・日本にちなみゼン(禅)と名付けられる。マサシとジンの容姿を受け継ぎ美しく生まれたゼンだが自閉症を患い、脳の発達が遅かった。だがジンは、マサシとの愛の結晶であるゼンに心からの愛情を注ぎ、二人は質素ながら幸せに暮らす。
やがて美しく成長したゼン(ジージャー)は、他の子供とは違う並外れた身体能力を持っていた。アクションのビデオを見ただけで、その技を習得できるのである。ブルース・リーやトニー・ジャーなどのアクションスターの映画から次々と技を吸収し、幼なじみのムン(タポン・ポップワンディー)を相手にゼンはひそかに練習に励んでいた。
しかしそんなゼンに突然の不幸が訪れる。最愛の母が末期の白血病に侵されていることが発覚したのだ。だが治療にかかる多額の費用を工面する手立てはない。そんな時、かつてジンがお金を貸していた記録を見つけたムンは、そのリストにある人々からお金を返してもらうことを思いつく。リストにある人間のもとを訪れるゼンとムンだが、彼らが素直にお金を返すわけもなく、手荒く追い返される。しかし愛する母を助けるため、これまで磨いた武術でゼンは彼らに立ち向かっていく。男たちは刃物を使い次々と襲いかかってくるが、傷だらけになりながらもゼンは彼らを倒し、無事お金を取り戻す。だが、自分のシマでの勝手な行動を許さないナンバー8に目を付けられ、ムンとジンが捕らわれてしまうのだった。
二人を救出すべく、ゼンは一人でナンバー8のアジトへ向かう。
しかしそこにはなんと、生き別れになった父、マサシの姿があった。愛する妻と娘の危機を知ったマサシは、命の危険も顧みず十数年振りにタイへと戻ってきたのである。
そしていま、ナンバー8とゼン一家との戦いがクライマックスを迎える・・・!

【出演者】
“ジージャー”
阿部寛
ポンパット・ワチラバンジョン
“ソム”アマラー・シリポン
イム・スジョン


【スタッフ】
監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ
(『マッハ!』『トム・ヤム・クン!』)
アクション監督:パンナー・リットグライ

ページTOPへ
戻る

BS日テレ