放送内容

#95  池田利道・23区格差

2016年02月07日 放送

  • ©BS日テレ

今回ご紹介するのは「23区格差」。著者は、地方都市のまちづくりに長年携わってきた池田利道さん。「格差は個性になる」という池田さんの言葉通り、年収、学歴、職業など23区の違いはさまざまで、ひとつとして同じ区はありません。渋谷区を支えているのは実は美容師だった!?持ち家一戸建てが実現しやすいのは葛飾区!?出会いを求める女性が行くべきなのは豊島区!?久米店長、壇店員も驚きの知られざる23区の様子が明らかに!

筆者のプロフィール

池田利道(いけだとしみち)

1952年生まれ。一般社団法人東京23区研究所所長。東京大学工学部都市工学科卒業、東京大学大学院都市工学科修士課程修了後、財団法人東京都政調査会研究員を経て、財団法人東京都市科学振興会事務局長・主任研究員。89年より株式会社マイカル総合研究所主席研究員、94年に株式会社リダンプランニング、2011年に東京23区研究所設立。現在、まちづくりホームプランナー事業協同組合専務理事やUR都市機構まちづくり支援専門家などを務めながら、23区を中心とするマーケットデータの収集・加工・分析を手がける。

  • ©BS日テレ

書籍の紹介

  • ©BS日テレ

23区格差

一人勝ちとも揶揄される東京都。そのパワーの源は「格差」にあった!少子化せず、区によっては高齢化も進まない理由とは何か。子育てしやすい区、暮らしやすい区、安心・安全な区、学歴・年収・職業の高い区はどこか。そして山の手ブランドに迫りつつある危機とは? 23区がうねり、力強く成長を続ける、その理由を東京23区研究所所長がデータで解析。成長のヒントはここに隠れている! 区別通信簿付き。

蜜読コーナー 売り込み本

「ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉」河出書房新社

《内容紹介》
ほんとうの愛、ほんとうの智恵、ほんとうの生き方を求める人びとへーー。ヒマラヤで修業し死を超える究極の悟りをひらいたヨグマタが祈りを込めて書き下ろした、あなたの悩みをなくす本。
《著者プロフィール》
相川 圭子(あいかわ けいこ)
女性として史上初のシッダーマスター(サマディヨギ/ヒマラヤ大聖者の意)であり、現在、会うことのできる世界でたった二人のシッダーマスターのひとり。5000年の伝統を持つヒマラヤ秘教の正統な継承者。2007年にはインド最大の霊性修行の協会「ジュナ・アカラ」より、最高指導者の称号「マハ・マンドレシュワリ」を授かる。
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
BS日テレ