放送内容

#77  川上徹也・1行バカ売れ

2015年10月04日 放送

  • ©BS日テレ

本日お迎えするのは、コピーライターの川上徹也さん。タイトルは『1行バカ売れ』。日本で売り切れ続出となったあの人気商品から、アメリカの老舗食品メーカーを立ち直らせたキャッチコピーまで、たった1行で世界を変えてきた魔法のような言葉をもとに、人の心を動かす言葉の力に迫ります。そして、川上さんと一緒に久米店長、壇店員が「久米書店」のキャッチコピーを考える!3人で作り出した珠玉の1行とは!?

筆者のプロフィール

川上 徹也(かわかみ てつや)

コピーライター。湘南ストーリーブランディング研究所代表。大阪大学卒業後、大手広告代理店に入社。営業局、クリエイティブ局を経て独立。これまでに50社以上の企業の広告制作に携わる。東京コピーライターズクラブ(TCC)新人賞、フジサンケイグループ広告大賞制作者賞、広告電通賞、ACC賞など受賞歴は15回以上。

  • ©BS日テレ

書籍の紹介

  • ©BS日テレ

1行バカ売れ

手軽に読めて、一生役立つ!あなたの知らない「売れる言葉の法則」!
大ヒットや大行列は、たった1行の言葉から生まれることがある。様々なヒット事例を分析しながら、人とお金が集まるキャッチコピーの鉄則を紹介。「結果につながる」言葉の書き方をコピーライターの著者が伝授する。

蜜読コーナー 売り込み本

「フランス人は人生を三分割して味わい尽くす」講談社

《内容紹介》
フランス的なライフスタイルへの憧れや興味が再び今、非常に高まっています。それは、お金がなくても人生をシンプルに楽しむフランス人の気質が、今の日本人の感性にぴったりフィットしているからに違いありません。
本作では、日本人とフランス人の両方をよく知る筆者が、両国民のいい部分をうまく取り入れた「シンプルに、豊かに生きるヒント」を提案します。ウイットに富んだ文体の中に、すぐに始められる暮らしのアイディアが鏤められた珠玉のエッセイです。
《著者プロフィール》
吉村 葉子(よしむら ようこ)
エッセイスト。1952年神奈川県藤沢市生まれ。立教大学経済学部卒業。20年間のパリ生活から得た見聞をもとに、日仏の文化のちがいをとおして、よりよい生き方を模索する著作が好評を得ている。
現在は神楽坂を拠点に、講演活動も行なっている。主な著作に『お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人』、『お金をかけずに食を楽しむフランス人 お金をかけても満足できない日本人』、『激しく家庭的なフランス人 愛し足りない日本人 』(以上講談社文庫)他多数。
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
BS日テレ