放送内容

#56  久米書店 ~ヨクわかる!話題の一冊~トット&品格 二大女流ベストセラーSP
  坂東眞理子・女性の品格、女性の幸福 黒柳徹子・トットひとり

2015年05月10日 放送

  • ©BS日テレ

今回は90分の拡大版!310万部を突破した大ベストセラー新書「女性の品格」を、著者の坂東眞理子さんと共に読み解きます。そして「蜜読」のコーナーでは、あの黒柳徹子さんが新刊本「トットひとり」を携えてご来店!怪物番組「ザ・ベストテン」で一緒に司会を務めた久米店長の秘密とは…?久米店長、壇店員が頭があがらない(!?)2人の女性賢人・国民的ベストセラー作家が語る、波乱万丈の人生、そして現代女性の生き方を語り尽くします!

筆者のプロフィール

坂東 眞理子(ばんどう まりこ)

1946年、富山県生まれ。東京大学卒業。1969年総理府入省。内閣広報室参事官、男女共同参画室長、埼玉県副知事等を経て、1998年女性初の総領事(オーストラリア・ブリスベン)。2001年内閣府初代男女共同参画局長。2004年昭和女子大学教授となり、同大学女性文化研究所長、同大学副学長を経て、2007年より昭和女子大学学長。
著書は『女性の品格』『親の品格』(以上、PHP新書)のほか『錆びない生き方』(講談社)『美しい日本語のすすめ』(小学館101新書)『幸せの作法』(アスキー新書)『大人になる前に身につけてほしいこと』(PHP研究所)など多数ある。

  • ©BS日テレ

書籍の紹介

  • ©BS日テレ

女性の品格

いまや女性の社会進出、活躍が当たり前となった現代の日本。学校や職場でも、優秀で元気なのは女性ばかりである。女性の価値観、果たすべき役割が大きく変化しているのだ。「礼状が書ける」「約束をきちんと守る」「型どおりの挨拶ができる」「姿勢を正しく保つ」など本書は、ビジネスから装い、話し方、恋愛にいたるまで、女性としての振舞い方を具体的にアドバイス。

  • ©BS日テレ

女性の幸福(仕事編)

「仕事は人を裏切らない」「悩むひまがあれば行動する」「素直でまじめは才能」「叱られても落ち込まない」――自身の失敗と成功から、いまの若い世代に伝えたいこと、社会人として身につけておいてほしいマナーと考え方を紹介する。

蜜読コーナー 売り込み本

「トットひとり」 新潮社

《内容紹介》
女がひとりで生きていくのは大変だってわかったのは、三十八歳の時だった――。
私が好きだった人達、私を理解してくれた人達、そして私と同じ匂いがする人達に――。
「ザ・ベストテン」の日々、テレビ草創期を共に戦った森繁久彌、毎日のように会っていた向田邦子、〈私の兄ちゃん〉の渥美清、〈母さん〉の沢村貞子、そして結婚未遂事件や、現在の心境までを熱く率直に、明朗に綴った感動のメモワール。
《著者プロフィール》
黒柳 徹子(くろやなぎ てつこ)
女優。エッセイスト。東京都生れ。東京音楽大学声楽科卒。NHK放送劇団に入団、NHK専属のテレビ女優第一号となる。文学座研究所、ニューヨークの演劇学校で学び、テレビ、ラジオ、舞台女優として活躍。また、ユニセフ親善大使、トット基金理事長を務め、長年にわたり活動を続ける。著書に、ベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』(講談社)をはじめ『トットチャンネル』『トットの欠落帖』『小さいときから考えてきたこと』『不思議の国のトットちゃん』(いずれも新潮文庫)など。
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
BS日テレ