放送内容

#55  鈴木弘毅・全国駅そば名店100選

2015年05月03日 放送

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

本日のお客様は駅そばを食べ続けて30年、駅そば研究の第一人者で、唯一の専門家?の鈴木弘毅さん。「たぬきそばでわかるお店の実力」や、「つゆの境界線、ネギの境界線」、「駅そばを巡ることで日本が見えてくる」など独自の理論を語る。そして、駅そばに熱い情熱を持つ鈴木さんがこれほど深く研究する裏側には恐るべきこだわりと苦労があった。久米店長、壇店員もつい見入ってしまう大量の取材ノートに書かれていたものとは?全国2200軒のお店を巡り、1万杯以上を食した駅そば専門家が教える至高の一杯とは!?

筆者のプロフィール

鈴木 弘毅(すずき ひろき)

1973年埼玉県生まれ。中央大学文学部卒業。「駅そば」を筆頭に、道の駅、スーパー、健康ランドなど旅にまつわる様々なB級要素を研究し、独自の旅のスタイルを提唱、雑誌などに情報を寄稿する「旅のスピンオフ・ライター」として活動。
著書に『東西「駅そば」探訪―和製ファストフードに見る日本の食文化』、『ご当地「駅そば」劇場―48杯の丼で味わう日本全国駅そば物語』 (以上、交通新聞社新書)など。

  • ©BS日テレ

書籍の紹介

  • ©BS日テレ

全国駅そば名店100選

たかが、駅そばと侮るなかれ!元祖ファストフード・駅そばは、各店ごとに美味しさを追求し、日々進化を続けている。各地の駅ごとに出汁から麺の種類まで個性に富み、メニューもその時代や地域を反映しているのだ。その発祥のルーツやウンチク、そして、ところ変われば味も変わる「駅そば話」に舌鼓を打とう!北は北海道から南は九州まで、1万杯以上食してきた著者が、本当に美味いそばを厳選紹介!

蜜読コーナー 売り込み本

「居酒屋ぼったくり」 アルファポリス

《内容紹介》
旨い酒と美味い飯、そして優しい人がここにいる。
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の書籍化!
《著者プロフィール》
秋川 滝美
2012年4月よりオンラインにて作品公開開始。2012年10月、「いい加減な夜食」にて出版デビューに至る。
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
BS日テレ