放送内容

#53  服部幸・ネコの本音の話をしよう

2015年04月19日 放送

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

「ネコに魚はNG!?」「ネコに鈴をつけてはいけない!?」ネコは、何が好きで何が嫌いなのか?本当はどうして欲しいのか?多くの飼い主が誤解しているネコの本音を、ネコ専門病院の院長が明かす。実は久米店長、とある理由でネコが得意ではない。一方、壇店員は大のネコ好き。ネコは片想いの相手に似ている!?両想いになれるのは1日に10分だけ!?自由気ままに生きるネコの魅力、そして彼らの悩みとは?

筆者のプロフィール

服部 幸(はっとり ゆき)

獣医師、東京猫医療センター院長、JSFM(ねこ医学会)理事。1979年、愛知県生まれ。2003年北里大学獣医学部卒業。動物病院勤務後、2005年より猫の専門病院院長。06年、アメリカのテキサス州にある猫専門病院「Alamo Feline Health Center」にて研修プログラム修了。12年「東京猫医療センター」を開院。13年には、国際猫医学会よりアジアで2件目となる「キャットフレンドリークリニック」のゴールドレベルに認定された。
著書に、『猫の寿命をあと2年のばすために』(トランスワールドジャパン)、『ネコの大常識』(監修・ポプラ社)、『ネコにウケる飼い方』(ワニブックスPLUS新書)など。ネコ専門誌の監修やテレビ・ラジオ出演も多数。

  • ©BS日テレ

書籍の紹介

  • ©BS日テレ

ネコの本音の話をしよう

一言も話さなくても、ネコ、ベタ惚れ————。
テレビ、雑誌で大活躍の「ネコ専門医」、服部幸先生がネコの本音を語り尽くしました。
ネコは本当はどうしてほしいのか? どっちが好みなのか?食・住・人間との関係など、ネコ目線に立ってその「本音」をさぐりつつ、ネコがあなたにベタ惚れする、より幸せなネコ生活を提案します。ネコ生活・中~上級者にも「ウケる」楽しい本です。

蜜読コーナー 売り込み本

「出張料理おりおり堂 卯月~長月」 中央公論新社

《内容紹介》
高層マンションのママ友カーストに疲れた主婦、燃えさかる炎の下踊り狂うオネエの皆さん、花嫁様(こけし似)とその下僕(残念)、喜寿を迎えたご老人と幸せいっぱいのご家族、気の置けない幼なじみのオヤジども…。事件は台所で起きている。アラサー婚活女子、イケメン料理人といざ、二人三脚!おりおりの美味と、とりどりの依頼人が織りなす悲喜こもごも!
《著者プロフィール》
安田 依央(やすだ いお)
1966年、大阪府生まれ。関西大学法学部政治学科卒。司法書士。2010年に『百狐狸斉放』で第23回小説すばる新人賞を受賞し、2011年に単行本『たぶらかし』として刊行。他の著作に『終活ファッションショー』、『人形つかい小梅の事件簿』(以上集英社)がある。
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
BS日テレ