放送内容

#49  枡野俊明・あなたのお墓は誰が守るのか

2015年03月22日 放送

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

人生を終え、旅立ったあとの心配ごとは元気なうちに片付けておく。そうすれば豊かな老後が送れ、寿命ものびる!?曹洞宗の僧侶で、世界的な庭園デザイナーでもある枡野俊明さんが「終活」の真髄を語る。お墓を新たにつくるとき、考えなければならない重要なポイントとは?そもそも何故、お墓が必要なのか?一人暮らしの高齢者が準備しておくべきものとは?さらに、今世界が注目する深遠な禅の考え方に迫る。

筆者のプロフィール

枡野 俊明(ますの しゅんみょう)

曹洞宗徳雄山建功寺住職、庭園デザイナー、多摩美術大学環境デザイン学科教授。玉川大学農学部卒業後、大本山總持寺で修行。2006年「ニューズウィーク」誌日本版にて、「世界が尊敬する日本人100人」に選出される。庭園デザイナーとしての主な作品に、カナダ大使館、セルリアンタワー東急ホテル庭園など。
主な著書に『禅、シンプル生活のすすめ』(三笠書房・知的生き方文庫)、『禅が教えてくれる「所作」の基本』(幻冬舎)などがある。

  • ©BS日テレ

書籍の紹介

  • ©BS日テレ

あなたのお墓は誰が守るのか 「心のエンディングノート」のすすめ

自分が旅立った後、そこに眠っていることを知ってくれている人がいる。その安心感をもって旅立つために、私たちは「魂」の居場所としてのお墓に心を尽くさねばならない。そして、まだまだ残されている人生を安心して送るために「死に支度」=「終活」をすること、「心のエンディングノート」を書き残すことの大切さを提案する。

蜜読コーナー 売り込み本

「神社検定公式テキスト①『神社のいろは』」 扶桑社

《内容紹介》
最近の神社ブームには目を見張るものがある。しかし、神社について知らないことばかり。例えば、神様はどう数えるのか、狛犬(こまいぬ)って本当に犬なのか。この本では、全国約八万の神社を包括する神社本庁の監修のもと、参拝作法から、神様、お祭り、歴史まで、神社の基礎的なことがらをQ&A方式で平易に解説。
さらに、平成24年から神社本庁による「神社検定」が開始。検定を受ける人には必須、受検しない人でも神社の正しい知識を簡単に身につけたい人にはうってつけ。一冊読めば神社がますます楽しくなる!
《企画》
一般財団法人 日本文化興隆財団
《監修》
神社本庁
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
BS日テレ