放送内容

#119  日向涼子・〈坂バカ〉式 知識ゼロからのロードバイク入門

2016年07月24日 放送

  • ©BS日テレ

今回のお客様は、モデルにしてヒルクライマーである日向涼子さん。「<坂バカ式>知識ゼロからのロードバイク入門」を携えて、自身のロードバイクと共にご来店!「坂バカ」って一体何者?ロードバイクとクロスバイクの違いは?そして、日向さんが「坂バカ」になるキッカケとは!?今回は日向さんのレースに懸ける熱い想いがあふれ、ロードバイクの楽しさをたっぷり知ることが出来る1時間です。

筆者のプロフィール

日向涼子(ひなた りょうこ)

1976年新潟県生まれ。企業広告を中心に活動するモデル。2012年、知人に誘われて参加したヒルクライムレース「ツール・ド・八ヶ岳」で初参加ながら入賞したことを皮切りに登坂に目覚め、その後もヒルクライムレースを中心に数多くの大会に参加し、優勝(入賞)を果たしている。 現在は多くの大会にゲストライダーとして招かれるほか、各地のサイクリングイベントでのトークショーも行っている。 2015年7月には世界最高峰の自転車レース「ツール・ド・フランス」の一般参加大会「エタップ・デュ・ツール 」を完走。
「美人すぎる坂バカ」としてスポーツ紙の1面を飾った。

  • ©BS日テレ

書籍の紹介

  • ©BS日テレ

〈坂バカ〉式 知識ゼロからのロードバイク入門

人呼んで「美しすぎる坂バカ!」 男も顔負けの女性ヒルクライマーは、どうやって知識ゼロから坂バカになったのか? ただの自転車好きのキレイなお姉さんではない。男性ライダーを凌ぐ結果を叩き出すヒルクライマーだ。ツール・ド・フランスの過酷な山岳コース走る、『エタップ・デュ・ツール』も見事完走。今ロードバイク界で群を抜く注目を集める、モデルにして実力派の女性ヒルクライマーが、基礎の基礎からレース攻略まで、無理なく、より速く、上達する方法を伝授してくれる、楽しくはじめることの出来るロードバイク入門書です。

蜜読コーナー 売り込み本

「コレ、嘘みたいやけど、全部ホンマの話やねん」幻冬舎

《内容紹介》
浅草キッド・水道橋博士も「著者の知名度に反比例して、この本は面白すぎる! これぞ、芸人版『自虐の詩』だ! 」と大絶賛!!世にも稀なる「実録ノンフィクション」芸人、コラアゲンはいごうまんの、笑って泣ける壮絶実話29本を一挙掲載!
《著者プロフィール》
コラアゲンはいごうまん(こらあげん はいごうまん)
本名、森田嘉宏(もりたよしひろ)。1969年9月29日、京都府生まれ。ワハハ本舗所属。演出家から出される様々なテーマに、たった一人で挑み、調査し、そこで体験した出会いやエピソードをベタな大阪漫談スタイルで講話する「実録ノンフィクション」芸人
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
BS日テレ