放送内容

#114  磯淵猛・紅茶の手帖

2016年06月19日 放送

  • ©BS日テレ

今回は、紅茶研究家・磯淵猛さんが著書「紅茶の手帖」を携えてご来店。ハンバーガーショップや飲料メーカーの紅茶アドバイザーを務める磯淵さん。今回は特別においしい紅茶の淹れ方を久米店主、壇店員の前で実践!極上の1杯を淹れるために欠かせない「ジャンピング」。それを成功させるコツとは!?さらに意外なあの料理に紅茶が一番合う理由とは!?

筆者のプロフィール

磯淵 猛(いそぶち たけし)

1951年、愛媛県生まれ。日本の紅茶研究における第一人者。青山学院大学卒業後、大手商社に入社して貿易を覚えるうちに紅茶の魅力に惹かれ退社。28歳で紅茶専門店「ディンブラ」を開業する。スリランカなどの紅茶の輸入販売を手掛け、各地の紅茶の特長を生かした数百種類のオリジナルメニューを開発する。紅茶にまつわる著書は40冊を超え、多くの紅茶ファンを魅了し続けている。

  • ©BS日テレ

書籍の紹介

  • ©BS日テレ

紅茶の手帖

紅茶の愉しみ方を広げる決定版。日本の紅茶研究の第一人者が歴史、産地から、とっておきのおいしい淹れ方まで余すことなく解説したこの一冊。「紅茶が合う意外な料理」から「健康飲料としての紅茶」など明日から使える知識が満載!これを読めば、紅茶がもっと好きになる。

蜜読コーナー 売り込み本

『いますぐ「それ」をやめなさい!』すばる舎

《内容紹介》
この習慣、その常識、今すぐやめないと早死にするかも!?巷にあふれる「○○するだけ健康法」を一刀両断!食生活やアルコール摂取、入浴・睡眠、身だしなみから、心身・脳・足腰の健康や運動、社会生活にいたるまで、生活習慣&健康常識の「意外な落とし穴」を総点検!
《著者プロフィール》
森田 豊(もりた ゆたか)
1963年、東京都台東区中谷に生まれる。1988年、秋田大学医学部卒業。1995年、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。博士号(医学)取得。その後、東京大学医学部附属病院助手を務め、ハーバード大学医学部専任講師、埼玉県立がんセンター医長、板橋中央総合病院部長を経て、現在に至る。医師として現場に立ち続ける傍ら、多くのメディアで医療ジャーナリストとして「正しく、タメになる情報を、楽しく伝えること」をモットーに、診療科を問わない医療全般に関する評論活動を展開中。
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
BS日テレ