放送内容

#9  中西哲生・日本代表がW杯で優勝する日

2014年06月08日 放送

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

W杯目前!全国民の鼓動が高まる中、スポーツジャーナリストの中西哲生さんがご来店。新書のタイトルはセンセーショナルだが、もちろん著者は大真面目だ。「日本代表が優勝する可能性は、口にすれば1%以上!口にしなければ0%!」本気で目指さなければ夢は叶わない。そして必要なのは、日本独自のスタイルとサッカー・インテリジェンスだという。1993年のJリーグ発足以来、日本の選手は驚くほど成長している。欧州の一流チームで活躍する長友佑都や香川真司は、他の選手とどこが違うのか?強豪国に勝つ日本独自の力とは?そして、ブラジル大会で日本代表はどこまで勝ち進めるのか?中西哲生さんによる大胆かつ論理的に解説に、多くの国民が勇気を貰えるはず!

筆者のプロフィール

中西哲生(なかにし てつお)

1969年愛知県生まれ。スポーツジャーナリスト。
1992年に同志社大学経済学部卒業後、名古屋グランパスエイトに入団。1995年シーズンにはアーセン・ベンゲル監督の下天皇杯を獲得。1997年に川崎フロンターレに移籍し、1999年にはキャプテンとしてチームのJ2優勝・J1昇格に貢献する。2000年末をもって現役を引退。現在はスポーツジャーナリストとして活動し、テレビ・ラジオでコメンテーターを務めるほか、全国でサッカー教室を開催している。2008年に(財)日本サッカー協会特任理事に就任。主著は『魂の叫び J2聖戦記』『ベンゲル・ノート』『新・キックバイブル』など。

  • ©BS日テレ

書籍の紹介

  • ©BS日テレ

「日本代表がW杯で優勝する日」

君は死ぬまでに、その光景を目にしたくはないか?
W杯優勝の奇跡は口にすれば1%以上、口にしなければ0%である。列強を破るために日本サッカーに必要なこととは?戦術、細やかなテクニック論から精神力の鍛え方まで、来るべき「その日」のための具体的なビジョンを伝授する。日本サッカー界のカリスマ、中村俊輔・遠藤保仁との対談も必読。フットボール・インテリジェンスを身につけさらなる高みへ!

蜜読コーナー 売り込み本

「運を操る魔法」扶桑社

《内容紹介》
30年以上「運の力」を探求してきた著者が伝える、一瞬で幸運体質になる魔法!
運は微妙なタイミングですくい取らなければならない、金魚すくいのようなもの。運を操る極意は、ズバリ『無意識領域を使うこと』なのです。無意識領域に新たな情報を上書き保存する事で、あっという間に幸運体質に変化する魔法をお伝えし、あなたをその魔法の世界にお連れします。
《著者プロフィール》
富士川碧砂(ふじかわ みさ)
1958年東京都中野区生まれ。占い師。声優・寺瀬今日子としても活動。
1997年突然の病に倒れて臨死体験をする。霊能者として活動していた祖母の影響もあり、人間の運命や見えない世界に興味を持ち、タロット・西洋占星術・周易・方位取りなど各種占いの研鑽を積む。占いの的中率が話題となり、テレビ番組のレギュラーに抜擢され人気アーティストのタロット鑑定を行う。2012年にリリースしたケータイ占い「継承霊術 魂の憑代(よりしろ)」、PC占いサイト「芸能人が本気で絶賛! 凄読占い師・富士川碧砂」が1年間で20万人以上が占うヒット。その後LINE占い「継承霊術 魂の憑代(よりしろ)」もリリースされ、現在も人気ランキング上位をキープしている。
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
BS日テレ