放送内容

#75武田氏はなぜ滅亡したのか?信長VS勝頼の真実を追え!

2017年05月11日 放送

すべての始まりは一人の男の死だった。
最強の戦国武将と言われた武田信玄、病死・・・。

時は戦国。天下を狙う織田信長を危険視した室町幕府。
将軍・足利義昭は信長包囲網というべきものを作り出していた。
その最強のカードこそ、信玄だった。

義昭の呼びかけに従い、武田氏最大兵力で出陣した信玄は、
家康軍を散々に打ち破り、信長のいる尾張へと迫ろうとしていた。

だが、信玄の死によって信長包囲網は崩れ、
信長は息を吹き返すことになる。

信玄の跡を継ぎ、武田氏を背負うことになったのが四男の勝頼。
長篠の戦いで、信長家康連合軍に完膚なきまでに叩きのめされ、
信玄の死後9年で訪れた武田氏滅亡の「戦犯」とされてきた。

器がなかったとも言われる勝頼だが、
実は武田氏最大の領土を実現し、信長、家康との戦い、
そして生き残り戦略に手を尽くしたという。
武田勝頼の真実の姿とその戦いとは!?

滅亡の裏には、複雑な戦国のパワーゲームが!
武田氏を恐れた天下人信長の驚くべき知略が明らかに!

失われた武田氏の城「新府城」
発掘調査で浮かび上がった、城に秘められた「滅亡」の要因が!

武田氏滅亡の真実に迫る!

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
片岡愛之助の解明!歴史捜査 BS日テレ