第43回 日米大学野球選手権大会

7月20日(土)19:00~20:54

第43回 日米大学野球選手権大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3年ぶりの日本開催!今年で43回を数える日米大学野球選手権。
侍ジャパン大学代表24名が、MLB予備軍とも言える大学米国代表との戦いに挑む。
これまで、後のプロ野球・MLBを担う数々のスターが出場。
まさにプロへの登竜門。昨年は、甲斐野 央(ソフトバンク・ドラフト1位)、
松本航(西武・ドラフト1位)、辰己涼介(楽天・ドラフト1位)などが出場。
3年ぶりの日本開催となる今大会、注目は、明治大38年ぶりの全日本大学選手権優勝に貢献したエース森下暢仁投手(明大)。
そして2016年選抜高校野球優勝・智弁学園のエース村上頌樹投手(東洋大)、
東京六大学屈指の捕手に成長した郡司裕也捕手(慶大)、そのほか海野隆司捕手(東海大)、篠原涼内野手(筑波大)、宇草孔基外野手(法大)ら、24人のメンバーが出場予定。


【開催地】ヨーク開成山スタジアム
【解説】清水隆行
【実況】平松修造