斎藤工のまなざし<br />「ソローキンの見た桜」撮影記録

3月23日(土)16:30~17:00

斎藤工のまなざし
「ソローキンの見た桜」撮影記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月22日、全国公開の映画「ソローキンの見た桜」。
日露戦争時代、日本初のロシア兵捕虜収容所が造られた
愛媛県松山市が舞台となっている。
この映画にTVディレクター倉田役で出演したのが俳優・斎藤工。
斎藤曰く「この映画は、ロシア版“ロミオとジュリエット”」。
番組では、撮影の合間に斎藤がスマホで記録した製作現場の映像やインタビュー、
そして斎藤自身の語りを通して映画製作を振り返る。

【出演者】
斎藤工
阿部純子