演劇集団キャラメルボックス       ウルトラマリンブルー・クリスマス-特別編-

7月24日(日)14:00~15:55

演劇集団キャラメルボックス       ウルトラマリンブルー・クリスマス-特別編-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1985年に結成され、数々の名作を生み出してきた演劇集団キャラメルボックス。
今回は、キャラメルボックスの中でも反響の大きかった舞台、
2013年のクリスマスツアー『ウルトラマリンブルー・クリスマス』をテレビ初オンエア!
さらに、番組後半では、キャラメルボックスの新作舞台の稽古場に潜入する特別編です。

【あらすじ】
長野県のとある町で建設会社を経営している辺見鐘司は、
自殺を決意して、橋から身を投げようとすると、横から誰かが飛び下りた!
辺見はその人物を助けるため川の中へ。
気がつくと、辺見はバスに乗っていた。隣の席には、先に飛び下りた人物。
その人物は、自分は天使だと名乗り、辺見の自殺を止めようとしていたと言う。
天使はなぜ死のうとしたのかと聞く。
辺見は語る。そもそもの始まりは昭和36年、辺見が高校2年の時だった…。

【出演】
加藤昌史
福澤朗
ほか