サスペンス名作選

土曜・日曜12:00~13:52

サスペンス名作選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

●4月8日(土)12:00~13:52
監察医 室生亜季子30「震える顔」

浜田警部がひとりの母親と少年を室生医院に連れて来た。母の名前は水谷まさよ、少年は水谷光太。
何でも最近めっきり食欲がないらしく、まさよもひどく心配そうに亜季子のもとにやってきた。
光太の表情や行動を見ていると、何かのトラウマがあり、
そのことが食欲不振の原因になっているのではないかと亜季子は思った。
育ち盛りの少年が、内臓に異常がないのに、食欲が落ちるなど、考えられないからだ。

【出演者】
室生亜季子…浜木綿子
浜田警部…左とん平
小山朋子…山田まりや
川口刑事…大場順
水谷まさよ…神保美喜
水谷光太…三浦春馬


【スタッフ】
脚本:宮川一郎
監督:鷹森立一



●4月9日(日)12:00~13:52
監察医 室生亜季子31「母の波涛」

新しく室生医院に雇われることになった看護師の今井のり子。
だが雇われてまもなく、一人息子の今井雄一が自宅のベッドで死んでいるのが発見される。
雄一はかつてグレていたことがあったが、のり子の献身的な愛でようやく立ち直り、
就職して結婚を考えている相手がいると言っていた矢先の出来事だった。
打ちひしがれるのり子。
だが彼女は残された日記から、息子の婚約者・西山陽子を探し出し、ともに仇討ちを開始する。

【出演者】
室生亜季子…浜木綿子
浜田警部…左とん平
川口刑事…大場順
八木助教授…筒井巧
井上助手…森みつえ
今井のり子…酒井和歌子
今井雄一…蟹江一平
西山陽子…原千晶


【スタッフ】
脚本:宮川一郎
監督:鷹森立一